日本の極選スポット 慶良間諸島・渡嘉敷島~沖縄でダイビングデビュー。極楽サンゴポイントで初ダイブを体験しよう~

title

2011年08月10日
photo:begin DIVING BUDDIES、ダイブネット
thanks:begin DIVING BUDDIES

沖縄でダイビングデビュー。極楽サンゴポイントで初ダイブを体験しよう

やってみたいけど、なかなかきっかけけがなくて…。
ダイビングに憧れを抱きながらも一歩踏み出せない人は数多くいます。
「泳げないから」「お金がかかりそう」理由は人それぞれですが、一度体験してみるとその経験はかけがえのないものになることでしょう。
そんな「初ダイブ」にオススメなのが沖縄・慶良間諸島最大の島である渡嘉敷島。
慶良間諸島は大小20の島々で成り立っており、渡嘉敷島を含めた4島のみに人が暮らしている喉かな場所。
中でも渡嘉敷島は役場などが置かれ、諸島の中心地となっており、現在約700人ほどの人が暮らしています。
詳しい渡嘉敷島の情報はこちらから

慶良間諸島のマップ
慶良間諸島のマップ

渡嘉敷島を初ダイブにオススメする理由は

など、ただでさえ感動する初ダイブを豪華な海で体験することができるのです。
例えば海水浴場としても使われるトカシクビーチ。

トカシクビーチ
エメラルドグリーンに輝くその水面はまさに沖縄。
白砂とのコントラストを楽しみながらの海水浴ももちろん楽しいのですが、ちょっと沖に出ただけこのようなサンゴ礁が点在しています。

サンゴ
スノーケリングで水中を覗いてみるとご覧の通り。無数の魚とサンゴ礁が出迎えてくれます。

魚の群れ
そして、さらに沖に出てダイビングをしてみると…

サンゴの下には魚たちがたくさん
サンゴの下には魚たちがたくさん

抜群の透明度!
抜群の透明度!

すぐそこが海水浴場とは思えないこの景色。
流れもなく穏やかなポイントのためダイビングの講習や体験ダイビングに使われることが多いポイントなのですが、この景色を撮影したいために何千本と潜っている水中カメラマンなども訪れることもあるほど。
こんな場所を初めてのダイビングで潜ることができるのが渡嘉敷の魅力。

地形

優雅に泳ぐツバメウオ

さらに本数を重ねれば奇抜な景観が楽しめるケーブポイントや、ウミガメ遭遇率90%以上というウミガメポイント、カツオやマグロなどの巨大回遊魚が渦巻くポイントなど、どれだけ潜っても飽き足りない場所、それが渡嘉敷島。
豊かな自然と古き良き沖縄情緒が残る島・渡嘉敷。
初めてのダイビングをしに、一歩足を伸ばしてみては如何ですか?

渡嘉敷島のダイビングサービス

begin DIVING BUDDIES

begin DIVING BUDDIES

1988年、スノーケリングや体験ダイビングなどダイビングをしない人にも慶良間の海を楽しんでもらいたい、という気持ちから始まったサービス。
親切、丁寧な対応でリピーターも多く、21年前にカードを取ったゲストが通い続け、ついには自分の娘もここでカード取得、なんて事例もあるほど。
常に初心者の身になってくれるので自信がない人でも安心して潜ることができるだろう。
また、カード取得に便利な学科イーラーニングサイト「シーパス」で講習を受けることも可能。
自宅で学科、現地に行ったら海洋実習だけで、しかも割引になる嬉しい仕組み。
休みに沖縄でライセンスでも…と思っている方は一度覗いてみては。
HP:http://www.begin.jp/
シーパス:http://sea-passport.jp/
シーパス内ショップ紹介ページ: http://sea-passport.jp/spc/seapass_view.php?shopId=340&pt=shopDetail

関連記事

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad