タイ・ガイド列伝 其の八 なう・だいびんぐ ・高木忍さん

高木さん

2011年09月9日

タイの現地ガイドをご紹介

タイにいる現地ガイドのタイムリーでプライベートな情報をお届けする『ガイド列伝』。
ダイビングガイドになったきっかけは?今、ハマってる事は?など、現役ガイドに気になる質問に答えてもらうコーナーです。
普段海で見る頼もしいガイド姿とはまた違う、意外な一面が垣間見れるはず。
ダイビングスポット情報はもちろん、現地ならではの文化や風習まで、ガイドブックにはあまり載っていない生の情報が飛び出すこともしばしば。
お気に入りのガイドさんを見つけたら、タイに会いに行ってみませんか。

第八弾

第八弾は、なう・だいびんぐの高木忍さんです。
海のことはもちろん、今ハマっていることや、ためになる現地情報など、たっぷり語っていただきました。

プロフィール

高木さん

名前:高木 忍 (Takagi Shinobu)
出身地:神奈川県 葉山町
年齢:38歳
ガイドをしているエリア:サムイ、タオ島エリア

タイでガイドするきっかけとなったこと

今から10数年前になりますが、沖縄でダイビングの仕事をしてる時に某ダイビング雑誌のサムイ島特集のなかで1枚の写真で出会い、とても感動しました。
その写真を見て、1度はサムイ島に行って自分の目でその場面を見てみたいと思っていたのですが、当時はダイビングの修行中でもあり、なかなか行くことができませんでした。
ところがその2年後、ダイビング雑誌の中でサムイ島の求人募集があるのを見つけ、「今だ!!」と思いたち、1枚の写真を思い描きながらサムイ島で働き始めました。
今思えば、たった1枚の写真、その1枚の写真に魅了されたことが、私がタイで仕事をするきっかけになったのです。
余談ですが、私が魅了された写真の撮影者は、ガイド列伝で2番目に紹介された方です。(後で知ったのですが…)

今まで潜って一番印象に残っているダイビング

セイルロック

なんと言っても、セイルロックでのダイビングですね。
上にギンガメの渦、下にピックハンドルバラクーダーの渦に囲まれた時は圧巻でした。
通常、片一方の渦に囲まれる事はありますが、両方に囲まれると何百とある魚の目のせいか分りませんが、周りが異空間に感じられ、何時間でもこの場所にいたいと思うほどでした。
セイルロックでは、様々な種類の魚の群れに遭遇する事ができ、またその魚達が色々なドラマや刺激的なシーンを見せ与えてくれます。
中でも、異空間に感じられたダイビングですが、今現在でも、自分が経験したのはその1度だけなので、忘れ様にも忘れられない、印象の強いダイビングになりました。

ギンガメ
セイルロックで見られるギンガメアジ

ピックハンドルバラクーダー
運がよければ、ピックハンドルバラクーダーの大きな群れにに出会えることも

タイ生活で驚いたこと

時間がゆっくり流れている事ですね。
日本みたいに、せかせかせず本当にのんびりしています。
そのせいか、いいがげんなところが多くすべて「マイペンライ」ですんでしまう事が驚きです。

ペット
あとは、動物の値段が安い事にビックリしました。
日本で数十万円する種類の犬が、タイでは2000バーツ~6000バーツ。
日本円で5千円~2万円位で買えてしまいます。
ただし、純潔かどうかはわかりませんが…
ほかには、車やバイク部品、その他すべての物にコピー品があり、それが普通に出回る事には驚きました。

今、ハマっていること

日本に居れば、普通に出来る事なのですが、キャッチボールにはまってます。
タイだと中々売ってるとこがなかったので、最近わざわざ日本から野球グローブを持ってきてもらいました。
さすがにシーズン中は忙しくやる機会は減りますが、やる時には暑い中休憩を取りながら、2時間位はやってますね。
キャッチボールの後は、汗ビッショリ掻いた後でもありますので冷えた、シンハービアーを一気に飲み干すと、これが上手い!!
なので、『キャッチボール』とその後の『ビール』、この2点に今はまっています。

これからのシーズンの見所

シーズンのラストを迎える時期ですが、透明度が上がり1年のうちで最も綺麗なタオ島周辺の海が見られます。
また、9月の中旬から10月の初旬頃は毎年ジンベイザメの出現率が高く、より一層ジンベイザメに出会える期待が持てる時期でもあります。
ジンベエザメ

コスメル

ギンガメアジなどは、婚姻色になる数が多くなる時期なので群れだけではなく、色違いのペアーで泳ぐ姿なども見る事ができます。
また海洋状況も落ち着いてますので、船に弱い方でも船酔いせずに、ダイビングが楽しめます。

夕方
陸上では、夕焼けが真っ赤に染まる事が多くなんとも言えない程に、幻想的な景色を見せてくれます。

これから初めてタイへ行こうと思っている方へアドバイス

タイは、本当に穏やかで優しい人が多い国ですが、中にはそうでもない人もおりますので気をつける事が大事です。
最近はタイの衛星管理もしっかりしてきていますが、まだまだ日本に比べるとかなり低いので、お腹の弱い方などは屋台などの食べ物には注意が必要です。
ダイビングやスノーケリングに参加される方は、まだまだタイは日差しが強いので、日焼け止めなど忘れずに塗って下さい。
日焼けし過ぎた時には、タイのコンビニや薬局で売っているアロエベラやアロエローションなど買って塗ると良いでしょう。

魚の群れ

魚の群れ

魚の群れ

なう・だいびんぐ

今回ご紹介した高木忍さんが所属するのは『なう・だいびんぐ』。
2002年オープン以来無事故実績のショップです。
完全少人数制を徹底し、サムイ島の海を知り尽くしたベテランダイバーによるガイドがサムイ島の海の魅力をご紹介します。
『ダイビングショップなう・だいびんぐ』の詳細は以下より
http://homepage3.nifty.com/nowdiving/index.html

タイの観光に関するお問い合わせはタイ国政府観光庁のウェブサイトをチェック!

タイ国政府観光庁

2010年3月で創立50周年を迎えたタイ国政府観光庁。
ホームページでは、美しい写真とともにタイの情報をたっぷり紹介。
また、ダイビング専用の新ウェブサイトは、ダイバーの強い味方となってくれること間違いなし。
ダイバーのタイプ別に、タイの潜り方を音声ガイダンス。
もちろん、ポイント、ショップ、トラベルメモなどの渡航情報もばっりち掲載。
旅行気分を高めるには最適のサイト。

タイ国政府観光庁
http://www.thailandtravel.or.jp/

タイ国政府観光庁の『ダイビングプロモーションサイト』※音声が出ます。
http://thailandtravel.or.jp/diving/

タイのダイビング関連リンク

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad