ダイビングの世界を知りたい!スキューバダイビング関連の漫画5選!+おまけ

ダイビングの世界を知りたい!スキューバダイビング関連の漫画5選!+おまけ

ダイビングってどういう感じなんだろう?
世界観を知りたい…そんな時にダイビングを題材にした漫画を読んでみるのはどうでしょうか?
ダイビングが題材の漫画と言っても、レジャーダイビング、職業としてのダイビングなど様々な作品があります。
今回はダイビングを題材にした漫画を5作品紹介します。

「日常、ときどきダイビング!」アニメ化も決まった注目の作品「あまんちゅ!」

あまんちゅ

引用:あまんちゅ!/天野こずえ - マッグガーデンコミックオンライン

原作:天野こずえ
連載:コミックブレイド(マッグガーデン)

あらすじ

海とダイビングが大好きな元気いっぱい少女・小日向光。
東京から引っ越してきた引っ込み思案な少女・大木双葉。
夢ヶ丘高校に入学し出会った2人の少女達が入部したのは、ダイビング部。
自然豊かな伊豆半島を舞台に、ダイビングを通して四季折々の素敵な日常の幸せを二人で満喫します。

作者の天野こずえさんもダイバーで、ダイビングの素晴らしさを広めたい、という思いで描かれた漫画。
2016年には今作のアニメ化も決定し、これから注目度がさらに上がりそうな作品です。
ダイビングの知識もちょこちょこ掲載されているので、読みながらダイビングの知識や素晴らしさを知る事が出来る素敵な漫画です。
単行本は9巻まで発売中です。

様々なメディアミックス化で話題に「海猿」

海猿

引用:漫画onWeb

原作:小森 陽一

あらすじ

海上保安官である仙崎大輔を主人公として、海難救助を中心とした海上保安官の活躍を描く。

1999年から2001年にかけて、『週刊ヤングサンデー』に連載されていた漫画です。
伊藤英明さんらによりテレビドラマ・映画化もされ、大人気作品となりました。
ダイビングというより、「潜水士」という職業にスポットを当てた作品ですが、ファンダイビングとは違い、職業として扱われるダイビングを知る事が出来る珍しい作品です。
単行本は小学館より全12巻が発売中です。

3:ダイビングと青春ドラマ!「ぐらんぶる」

ぐらんぶる

引用:amazon.co.jp

原作:井上賢治
作画:吉岡公威
連載:アフタヌーン(講談社)

あらすじ

大学進学を機に、海沿いの街で一人暮らしを始める北原伊織。
そこで出会ったのはとびきりの美女、そして酒とスキューバダイビングを愛する屈強な男たちだった。
最高のキャンパスライフが待っている!?
底抜けに笑える鮮烈青春ドラマ、開幕!

大学のダイビングサークルの話です。
スキューバダイビングが題材ですが、作中ではダイビング描写よりも飲み会描写の方が多い漫画です。
おふざけ描写が多い反面、ダイビングの描写では、キャラクターの真面目な思い等が描かれた面白い漫画です。
単行本は4巻まで発売中です。

仕事は海底からのサルベージ「我が名は海師 ―Master of sea」

我が名は海師 ―Master of sea

引用:コミック小学館ブックス 公式配信

原作:小森陽一
作画:武村勇治

あらすじ

海上保安庁の潜水士となった難波麟太郎は、初出動直後に父親の急逝を知らされ、地元・門司へ戻ることになる。
だが、そこで待っていたのは父親が遺した15億円もの借金と、家業の「難波サルヴェージ」を息子に譲るという遺書だった。
海洋サルヴェージ業を、そして父親を嫌っていた麟太郎だったが…。

「海猿」を描いた小森陽一氏が描く、全く別の潜水士についての作品です。
この作品は海難救助等だけではなく、海から物体や資材などを引き上げる「サルベージ」をする仕事を取り上げている作品となります。
命がけでサルベージを行う描写は見ていてハラハラすること間違いなし。
単行本は小学館より全15巻が発売中です。

海上保安庁の実在の精鋭部隊がモデルに「トッキュー!!」

トッキュー!!

引用:講談社コミックプラス

原作:小森陽一
作画:久保ミツロウ

あらすじ

主人公の新米潜水士、神林兵悟がある海難をきっかけにトッキュー第3隊隊長の真田甚、通称「神兵」と出会い、その救助姿に、トッキューに憧れを抱くようになる。

題材となっている「特殊救難隊」とは、海上保安庁にて実在する部隊で、海難に対応する為に設置された、高度な特殊技術を持つスペシャリスト集団です。
「海猿」「我が名は海師」「トッキュー!!」と3作品を合わせて「海洋三部作」とも言われています。
上記2作品とはまた違った、海難レスキューストーリーが展開されています。
単行本は、講談社コミックスより全20巻が発売中です。

【おまけ】水族館の仕事が垣間見える?「あくあわーく」

あくあわーく

引用:竹書房 -TAKESHOBO-

原作:大塚志郎
連載:まんがライフMOMO(竹書房)

あらすじ

夢海水族館の新米飼育員・小坂ナナはなんとカナヅチ!
だけど魚を引き寄せてしまう「魚運」の持ち主なのです。
館内一の大水槽!!ダイバーの水中パフォーマンス!!魚が逃げる!集まる!
個性豊かな同僚と、魚類・海獣達とのにぎやかな水族館ライフをどうぞ!

水族館で働く飼育員の日常を描いたほのぼの漫画です。
作中では、水槽の中で餌をあげたり、パフォーマンスをするダイバーの様子が描かれています。
また、作者が実際にサンシャイン水族館にて取材をした経験を元にした話も描かれています。
可愛いダイバー姿の女の子が表紙なのも惹きつけられますね。
単行本は竹書房より1巻が発売中です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ダイビングを通じて様々な仕事や活動がある、というのを知ることが出来るのではないでしょうか。
これらを読むと、より一層スキューバダイビングが魅力的に感じると思います。
ダイビングを始める前に読んだり、始めて慣れてきた頃に読むとまた感じるものが違うものになるのかも?
ぜひお気に入りの作品を見つけてくださいね!

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad