ダイビングに必要なモノ<フィン>


出典: aqualung.com

効率的に水中で泳ぐためにダイビングではフィンを必ず履きます。フィンには、さまざまな素材、形状、大きさ、特徴のモデルがあります。
初心者用から上級者用、オールマイティのもの、女性向けや脚力のない人向けなど様々です。
選ぶ際は、まずは自分の脚力や上達度に合わせて選ぶといいでしょう。
フィンの硬さや大きさなどによって水の抵抗値は変わります。
大きくて硬いフィンのほうが総じて推進力はありますが、使いこなすためには脚力やテクニックが必要となります。
初心者や女性は、最初はあまり大きくなく硬くないフィンを選んだほうが使いやすくお勧めです。

洗浄方法

ストラップが簡単に外せる場合は外し、そうでないものは緩めて、動かしながら砂やゴミが噛んでいないかチェックしながら洗います。

乾燥方法

ストラップを緩め、ブレードを上向きにして反りに逆らわないように立て掛けて干します。
また、ストラップ部分を物干し竿などに通して干してもいいです。

保管方法

上に重いものを乗せたり、狭い場所に押し込むとブレードが変形するのでゆったりとしまえる場所に保管します。
ストラップは、折れたりねじれたりしないように注意しましょう。ブレード部分は空気との被膜を作り、劣化を避けるためにシリコンをスプレーするのもいいです。長期保管の場合、ストラップは外すか緩めましょう。

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad