ダイブネット編集部雑記

文/ダイブネット編集部員・K
2016年7月1日

ダイブネット編集部員による、ゆるゆる雑記をお送りする不定期更新コーナーです。

こんにちは。
ダイビング漫画「あまんちゅ!」がアニメ化されるという事で、放映をとても楽しみにしている今日この頃。
ダイビングポイントの多い伊東市とのタイアップもあるようなので、ダイビングに興味を持つ方が増えると嬉しいです。

普段はワタクシ、サイト制作などを担当しておりますが、今回とても面白い体験をしたので、ゲーム好きの方やダイビングに興味はあるけどまだやったことがないという方がいらっしゃれば是非読んでいただきたいです。

陸にいながら誰でも簡単にダイビングができる!?Playstation VRで仮想ダイビングを体験してきました!

皆さんはPlaystation VR(以下、PS VR)をご存知でしょうか?
先日、米国で開催されたE3というゲームの展示会にて発表がありました、2016年10月13日にソニーから発売される新世代ゲーム機の名称で、これが今、話題になっています。
VR(Virtual Reality=仮想現実)が体験できる、これまでのゲームとは全く違ったシステムを持っているものです。表示される3D空間により、本当にそのゲーム内に入り込んでいるような経験が味わえる最先端の技術の詰まった新しいゲーム機です。

過去、東京ゲームショウなど限られた場で体験イベントが行われていましたが、2016年6月にも、PS VRが体験できるイベントが各所で行われていました。
ゲーム好きの私としても、いつかは体験してみたいなーと色々チェックしていた所、体験できるゲームの中に、深海ダイビング体験ができる【The Deep(仮)】というタイトルがあるのを見つけました。
これは是非体験したい!と思い、お台場・ジョイポリスにて行われていた体験会に参加してきましたのでそのレポートをお送りします。

PlayStation VR 特別体験会(ジョイポリス)
※イベントは終了しました。

PlayStation VR公式サイトより
©Sony Computer Entertainment Europe

サイト内に掲載されているThe Deep(仮)のイメージ画像がもう怖い…!

事前知識として持っているのは、サメが襲ってきているこの画像のみ…。
内容については全く知らなかったのですが、画像からさぞかし怖いだろう…という思いを持ちつつ、体験会場へ向かいました。

東京ジョイポリスTwitterより
ジョイポリス自体も初めて行きましたが楽しかったです!

ジョイポリス内に設置された体験会場では、3つのタイトルのゲームを楽しむことができます。

1:THE PLAYROOM VR
『THE PLAYROOM VR』で遊べるパーティーゲームのひとつ、『Monster Escape』で、PS VRを装着したプレイヤーがモンスターとなり、他のプレイヤーは小さなヒーローとなってモンスターと戦います。

2:The London Heist (仮)
手にした銃で追っ手を撃退しながら、ロンドンのハイウェイを駆け抜けるシューティングゲームが楽しめます。

3:The Deep (仮)
PS VRで誰でも簡単に深海ダイビング体験ができます。

PlayStation VR 特別体験会より

いよいよ実際にPS VR体験でダイビング!

The Deep(仮)では、普通のゲームのようにコントローラーは使いません。
テーマパークのライドアトラクションのように、見て楽しむコンテンツのようです。

体験スペースにて、PS VRの特徴であるヘッドマウントディスプレイを装着します。ここからしてもうドキドキです!
また、臨場感をさらに味わうために、ヘッドホンをし、ゲーム内部に、より入り込める環境にします。

ゲームが開始されると、目の前に広がる海中!
まず色鮮やかな珊瑚や魚など、その綺麗さに驚きました。
3D表現も素晴らしく、実際に自分が海中に入り込んでいるような感覚になります。
最初に出てくる亀がとても可愛い!

ちなみにPS VRを装着している人を外から見るとこのような絵面になります。

とてもシュールです…
このイベントの時は、係の方が側にいて、PS VRの使い方を教えてくれたり、スマホのカメラ機能でVR体験中の写真を撮ってもらえました。

普通のゲームだと、自分の視界の前方のみに映像があるシチュエーションになると思いますが、PS VRの場合、360度どこを向いても海の映像が広がっており、自分がその場にいるような感覚になります。

プレイヤーは海中で檻の中に入り、海底へ潜っていく、というような内容です。
足元を見ると檻の枠が見え、その下に海が広がっています。
上方には、キラキラと美しく光る水面やボートが見え、海中にいる感覚がリアルに感じられます。
これから自分が水中に潜っていけるのか…というドキドキ感がたまりませんでした。

PS VR装着者がどこを見ているか外からでもわかるように目の前のディスプレイに映像が映し出されます。

降りていく最中には、カラフルな魚たちやクラゲの群れなど、本当に目の前で実物を見ているかのような美しい情景を見る事ができます。

しかし後半、周りを岩場に囲まれた海底付近に着くと、雰囲気が一変。
仄暗い中、近くに巨大なホオジロザメが…!
「あああこれ画像で見たやつだ!」とドキドキしながらサメの動きを目で追います。
こっちに来ないで欲しい…と思いつつも通じず、サメは檻の周りをウロウロしています。
ボートから無線で指示を出しているお姉さん(英語で何か言っている…)に早く引き上げて欲しいと伝えられないのが、とても悔しかったです。
サメはしばらくカゴの近くをうろうろしたと思ったら、なんと!カゴについていた酸素ボンベやライトをどんどん食いちぎっていくではありませんか…!
そのリアルすぎる描写に思わず声が出てしまったり、逃げられないのにのけ反って逃げようとしてしまいました…。映像がそれほどリアルで相当びっくりさせられました。

おろおろしていると、周りの岩場が崩れ始め、岩がガンガンと檻に当たります。檻に繋がれたロープが外れ、このまま海底へと落ちていくんじゃないか…とビビっていると、さらに、恐怖が。
サメに目の前の扉を食いちぎられたー!(;・∀・)あああ…サメに食べられる…と死を覚悟しましたが、なんとか引き上げられてゲーム終了、という流れでした。

この感覚は文章だけだどなかなか伝わらないものなのではないかと思います。
新しいゲームでこのようなリアルな感覚が味わえるのは新鮮でした。迫力のある映像、シーンにあった音の効果もあり、没入感が半端ないです。

体験後、「#PSVR」 のハッシュタグをつけてTwitterにて画像をツイートをすると、併設している機械にて、小さなカードが発行されます。こちらは体験記念のお土産に良いですね。

このジョイポリスでの体験会は6月いっぱいで終了してしまいましたが、現在は全国のソニーストアでも予約抽選方式で、同様の体験会が行われています。

ソニーストア 銀座・名古屋・大阪・福岡天神 PlayStationRVR 特別体験会&先行予約販売より

ソニーストアでの体験会は、現在は7/10(日)までの開催分について予約抽選を行っています。
こちらでは体験だけでなく、先行予約販売もあります。
11日(月)以降の予約については、後日改めて案内が出されるようです。
※こちらではVRの体験ができますが、体験タイトルは選べないようです。予めご了承下さい。

ダイビング体験ができなくても、最新のゲーム機に触れてみたいという方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、PS VR発売直前の9月には東京ゲームショウも行われるので、もしかしたらそこでも体験会があるかもしれません。要チェックです。

あとワタクシがチェックしているのは、PS4対応タイトルで発表されている「ABZU(アブズ)」というダイビングゲームです。(現在、発売予定は海外のみ。日本での発売は未定な所が悲しい…)

●ABZUトレーラー

映像がどんどんリアルになっていくVRやゲームでのダイビング体験を通して、ダイビング未体験の方にも海やダイビングの楽しさを身近に感じてもらい、実際のダイビング体験に繋がればといいなと思います。

「PlayStation」、「プレイステーション」および「PS4」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad