連載「シャークジャーナリスト沼口麻子の
相棒、みつくりクンの友だち紹介」第六回

シャークジャーナリスト沼口麻子

2013年4月22日

毎月1回 気になるサメを紹介

麻子さんとみつくりクン

麻子さんと相棒みつくりクン

サメをこよなく愛するサメの専門家、シャークジャーナリスト・沼口麻子さんによる連載です。このコーナーでは、麻子さんの相棒、みつくりクンが登場し、友達のサメを紹介していきます。いろんなサメの生態や知っていると役に立つことなど、さまざまな視点からサメ情報をお届けします。きっと今まで知らなかったサメの一面も知れるはず。これを読んで、サメを好きになってくれる方が増えれば嬉しい限りです。もちろんダイビングで見られるサメも登場します。お楽しみに!(毎月20日掲載予定)

 

■みつくりクンのプロフィール

 

みつくりクン

 

まずは、みつくりクンの紹介から。みつくりクンは、シャークジャーナリスト沼口麻子さんの肩に背負われて一緒に旅をしているミツクリザメ

ノーマルモードの時はカワイイが、ビックリすると顎が飛び出し気味になるので、悪魔のサメ「ゴブリンシャーク」の異名を持つ。

心はやさしく、サメ業界の顔は広い。

みつくりクンとの旅の模様は「シャークジャーナリスト沼口麻子の今日もサメ三昧!(facebook)」より。

 

友だちその6 改めまして、自己紹介。
みつくりクンこと「ミツクリザメ」

 

以下、「沼」→沼口さん、「み」→みつくりクンです。

 

:こんにちは!サメをこよなく愛するサメの専門家、シャークジャーナリスト沼口麻子です。

:こんにちは!ぼく、ミツクリザメのみつくりクンです。

:今月はネイルをゴージャスにしてみました♪

:かわいい〜!あれれ?この左手の親指についているのはもしかして。。。

:そう!今月のサメネイルのモデルは、みつくりクンだよ。

 

ネイル

ゴージャスサメネイルの親指には、みつくりクンが。名刺交換のときに皆さん気がついて下さるのが、嬉しいです♪

 

:おぉ〜、ありがとうごサメます。笑

:ネイルデザインをしていて思ったけれど、そういえば、みつくりクンって不思議な形をしているサメだよね。

:ぼくは正式名称ミツクリザメという深海性のサメなんだけど、おでこがぐんって出ているだけでなく、アゴもぐいって大きく前に出るのが特徴なんだよ。

:深海ってどのくらい深いところにいるの?

:ええっと、水深1300mくらいにいることが多いかなぁ。。。

:日本にいるの?それとも海外に住んでいるの?

:ぼくは東京湾出身だけれど、他のお友達は、太平洋・インド洋・大西洋と世界中にいるんだ。

:ミツクリザメって、案外、グローバルなサメなんだね。

:うへへへへ。

 

ミツクリザメ

©藤波裕樹。通常のミツクリザメ

 

ミツクリザメ

©藤波裕樹。捕食するために大きくアゴを出したミツクリザメ

 

:ミツクリザメっていうとアゴを出したイメージばかりが強かったけど、アゴが出ていないと、普通のサメっぽいね。

:そうなんだよ〜。テレビ出演したときも、撮影会をしたときも、アゴが出た僕の顔がインパクトがあり過ぎて、それを見てくれたみんなは、「悪魔のサメ」とか、「深海の怪物」とか、すごいキャッチコピーをつけられちゃったんだ・・・。

 

ミツクリザメ

確かに怖い。凶悪なキャッチコピーがつくのも納得のミツクリザメの顔写真。

 

:うはは〜!これはインパクトあるわ。

:ぼくの英語の名前は、ゴブリンシャーク。まさに海外では正式名称として悪魔のサメ呼ばわりされているんだ。

:それはちょっとかわいそう・・・。

:日本語名では、かの有名な動物学者の箕作(みつくり)先生の名前から、ミツクリザメってつけてもらったんだ。

:海外とは打って変わって、日本語名は格式高いネーミングなのね♪

 

ミツクリザメ

©小林龍一。頭蓋骨とアゴの骨(真横)

 

ミツクリザメ

©奥村亮太。頭蓋骨とアゴの骨

 

:これ、なんだかわかる?

:これは、みつくりクンの頭蓋骨かしら?

:正解。さすが、シャーキビリティが高いねw

:骨をよく観察してみると、おでこが本当に長いことがわかるね。おでこが長くてよいメリットって何かあるのかしら?

:他の生物が出す弱い電流を感じる部分がサメにはあることは知っている?

:なにそれ?サメは人間にはない超能力が使えるってこと?!

:そういうとかっこいいね。ほとんどのサメの仲間は、主にその超能力がおでこにあるんだ。

:ということは・・・おでこの面積を広くすることで、より、超能力のパワーが高まるってこと?

:そのとおり。そう考えている研究者が多いみただよ。

:ほほほ〜。

 

:じゃあ、もうひとつ。とっておきの僕の特徴を教えちゃおうかな。あまり知られていないと思うよ。

:え?なになに?!教えて〜。

:ぼくのお腹みてもらえるかな?

::きゃ〜。みつくりクン、いきなり服を脱がないで。

:もとから服なんて着てないんですけどw

 

ミツクリザメ

ミツクリザメのお腹。真ん中に大きな溝がある

 

:なんか、お腹に線が入っているね。

:ここまで大きなお腹の溝は他のサメではみたことがないんだ。

:何か考えられることってあるのかな?

:まだ解明されていないんだけど、子どものミツクリザメであればあるほど、この溝がしっかり残っているようなんだよね。

:ふぅ〜ん、まだまだわからないことがたくさんあるんだね。とっても貴重な情報をみつくりクン、ありがとう!

:ぼくに少しでも興味を持ってくれたら嬉しいよ。

 

:みつくりクンに会える水族館ってあるのかな?

:現時点ではないね。。。ミツクリザメはまだ長期飼育に成功していないサメの一種でもあるんだ。

:そうなんだ・・・それは残念だね。

:でも、ぼくのグッズは世界中にいろいろあるんだ。紹介させて!

 

ミツクリザメ

©榊原信介。ミツクリザメフィギュア

 

ミツクリザメ

ミツクリザメポーチ

 

ミツクリザメ

©Charlott Stenberg.ミツクリザメペンダントヘッドコレクション

 

ミツクリザメ

©Charlott Stenberg.ミツクリザメが好きすぎて、ミツクリザメグッズで溢れかえる部屋

:どれも魅力的だね。グッズあまりないかと思っていたら、前回紹介したネコザメちゃんよりもたくさんありそうだね。

:ぼくの隠れファンが多い証拠だねw

:自分で言っちゃってる・・・w

:これからもどうぞよろシャークお願いします。

:こちらこそ♪

 

ミツクリザメ

実物のミツクリザメをみつめているところ

 

◇みつくりクンのワンポイントアドバイス◇

エドアブラザメのおちんちんは、カバーに覆われているよ。

 

◇『サメあるある』コーナー◇

サメ顎標本は、上下逆に展示されていることが案外多い。(静岡県Nさん)

 

:あるある~!ほんっとにある!

:あるでしょ〜。

:あれ?静岡県Nさんって、自分で投稿した?

:ふふふ。

:まあ、いいか。今、あるあるって思ったあなた!絶対にシャーキビリティが高いです。ぐふふ。

皆さんから、「サメあるある」を募集しています。マニアック過ぎても、可愛らしいネタでも、サメが絡んでいれば何でもかまいません。あなたのシャーキビリティを、「サメあるある」コーナーにぶつけて下さい!

 

シャーキビリティ(Sharkibility)とは、サメ、エイ全般に対する知識力や強い情熱という意味を持つ造語。一般的にサメに詳しい人を「シャーキビリティが高い」といいます。

 

■「サメあるある」のご応募は、下記メールアドレスまで。

sharkjournalist@gmail.com

 

以下の内容を添えて、送信してください。

件名:サメあるある

内容:

お住まいの県:

ニックネーム:

(任意)サメエピーソード・好きなサメ:

※尚、応募いただいた作品は、私が情報発信するメディアで使用させて頂く場合がございます。ご了承下さい。

 

シャークジャーナリスト沼口麻子(ぬまぐちあさこ) のプロフィール

麻子さん

 

小笠原諸島のサメの研究をするうちに、サメは本当に面白い生きものなのに、世界中を探しても、サメの魅力を一般の方に伝える専門家がいないことにいち早く気がつき、サメを語る第一人者として、テレビや雑誌を中心に活動している。 東海大学海洋学部出身。

 

【近日の活動】

TV出演:ダーウィンが来た!アーカイブクイズ番組「♂と♀のネイチャーバラエティSeason2 海の生き物編」他

学会パネラー出演:パネルディスカッション「サメの魅力と今後の研究の展開について」

雑誌連載:月刊マリンダイビング「サメの魅力と憧れのシャーキビリティ・ライフ」

 

◇交流会速報◇

沼口麻子も添乗してサメの話をするクルーズ。

http://www.04998.net/ふじ丸ツアー-新着あり/6月20日-木-東京発-6日間/

その他、ご興味のある方は、ホームページまたはメールでお問い合わせください。

 

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad