今、潜りたい!伊豆の旬の海をご紹介「DSむらいの伊豆ストリーム」

DSむらいの伊豆ストリーム

2012年11月10日
写真・文/Diving Service むらい

いい海を捜し求め、伊豆の現地ガイドが潜り歩きます

30ヶ所以上ものダイビングスポットがある伊豆半島。隣接するスポットも多いものの水中の景色や生物はまったく異なっていることも多いです。
そこで、今、一番「熱い」スポットをいい海を潜り歩く現地ガイド「Diving Service むらい」の村井さんがご案内。
旬な海を味わい尽くしましょう!

安良里・黄金崎はカエルアンコウのベビーラッシュ

さて、ここ最近、伊豆半島・安良里の黄金崎ビーチでは近年まれにないカエルアンコウフィーバーになってます
2ダイブでたくさんのカエルアンコウの赤ちゃんや種類を観察できますよー!
クマドリカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、ヒメヒラタカエルアンコウ
いっぺんにこんなにたくさんの種類のカエルアンコウを見ることってなかなかできないです
12月中までは見ることができると思いますが、潜りに来たほうが確実ですよ!

実物は本当の小さい(2cm~5cm)なので、できることならマクロレンズを付けて写真撮った方が数倍楽しめると思います。
マクロレンズがない人はピントを合わせて写真撮ってトリミングしてもいいかも。
100円均一のお店とかで売っている虫眼鏡を買ってきてじっくりそれで観察しても面白いですよ。

黄金崎

ベニカエルアンコウの赤ちゃん。大きさは1センチくらい。 この子はよーく探さないと見つからない隠れ上手

黄金崎

この子はカエルアンコウの中でも一番人気のクマドリカエルアンコウ。何度見てもこの子は癒されます

黄金崎

イロカエルアンコウです。今年はオレンジ色の子が多いんですが、この子は他のカエルアンコウと比べて顔つきが可愛いです

黄金崎

他のカエルアンコウと比べて体がペラペラで薄っぺらい個体。小石と小石の間に挟まって隠れてます

黄金崎

オオモンカエルアンコウ。他のカエルアンコウと比べると、スポンジみたいな体つきをしてて、ずんぐりむっくりしてるとこが可愛いカエルアンコウ

プロフィール

村井さん

村井智臣

東伊豆のサービス「Diving Service むらい」代表。
18年間、東伊豆の富戸の海で毎日潜ってきた経験を生かして独立、現在は伊豆半島の様々な海を案内している。
生き物の生態と写真を上手く撮るコツを伝授してくれる、ゲスト想いのガイドが好評。

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad