その日、潜る海をそのまま中継「Dive Stream」6月26日伊豆半島・富戸(更新三回目終了)

ダイブストリームタイトル

2012年6月26日

取材協力/インサイド

イエローフィン

富戸ダイビングサービス

機材協力/INON

写真/多津丸

構成/ダイブネット

今回のミッション「アオリイカ×アサヒガニ×マクロ生物の産卵行動」

これまでに何度かお送りしている人気企画「Dive Stream」は、取材したその場で写真を配信、ツイッター感覚でレポートをしていく特集です

潜る場所、見に行く生物を予告してからのダイビングになりますので、もしかしたら不発に終わる・・・なんてこともあるかも知れませんが、今日のありのままの現地の様子を紹介して行きます。

さて、富戸でのミッションですが「やっと到来!アオリイカの産卵を見る」「地中に隠れるアサヒガニを見つける」「ラッシュ開始!魚達の産卵行動を目撃」の3本立てです。さて、結果はいかに!

今回の登場人物

○レポーター:茂木みかほ(ダイブネット)

ダイブネット編集部。生き物なら昆虫から植物まで愛するマルチプレーヤー

 

○カメラマン:多津丸

パプアニューギニアを中心に、世界中の海を撮影する人気カメラマン

 

○現地ガイド:仲祐介(inside)

海のみならず陸のガイドも得意とする頼れるネイチャーガイド

 

○現地ガイド:佐野健太郎(イエローフィン)

『アサヒガニ』といえばこの人。生物を探し当てる目はピカイチのスーパーガイド

9:00 富戸に到着

無事に本日の集合場所「inside」に着きました。

ガイドさんの写真

本日ガイドを務めてくれる、イエローフィンの佐野さん(左)と、insideの仲さん(右)。これから1本目潜ってきます!

10:30 1本目エントリー。狙うは「アオリイカ」

1本目は、アオリイカを狙います。

●次の更新は1本目終了後に行います

 

12:00 1本目終了しました

1本目、ヨコバマを潜ってきました~。今日は梅雨の晴れ間で天気もよく、絶好のダイビング日和。気分上々でエントリー開始。透明度は8mほど、海況もいい感じです。あとは、念願のアオリイカに会えれば言うナシ!なんだけど…。さて、どうなることやら。

エントリー

アオリイカを見に行ってきます~!

うぅ…意気揚々エントリーしたものの、今日はアオリイカはいないようです。産卵礁に着いたときは一匹いたらしいのですが、残念。会えず…。

が、しかし次の瞬間。あのアサヒガニを呼ぶ男・佐野さんがもの凄い勢いで近づいてきました。「アサヒガニ」がい・た!?いましたー!

アサヒガニ

アサヒガニが砂に潜ろうとしています

アサヒガニ

あっという間に体の半分まで潜りました

アサヒガニ

もはやすでに砂から出ているところは、目だけ

アサヒガニ

最後は完全に身を隠し、目だけになりました

◆「アサヒガニが砂に潜る瞬間」の動画はこちらです↓

 

カミソリウオ

カミソリウオにも会えました

イソギンチャク畑

見事なイソギンチャク畑。クマノミもたくさんいました

●次の更新は2本目終了後に行います

狙うは、アオリイカ!リベンジしてきます

 

16:00 2本目終了

さてさて、2本目終了しました。今回のミッションは、1本目に見られなかったアオリイカでしたが、見事達成できました!

実は2本目を潜る前、ガイドの仲さん、佐野さんと「ヨコバマ」と「脇の浜」どっちのポイントに潜ろうか…?と話していたのですが…。

仲さんが、

「僕は結構「脇の浜」好きなんですよね。ちょっとマニア向けのポイントなんですけど、面白いんですよね~。」と一言。

ということで、午後は海況もよりいい感じだったので、「脇の浜」に潜ることに決定!

 

この選択が功を奏しました。出ました、出ました!ついに念願のアオリイカ!!

アオリイカ

常時6杯くらいは見られ、サイズもかなり大きいのが見られました。人にもかなり近づいていきてくれます

アオリイカ

念願のアオリイカが目の前に!しかもゆっくりとこちらに近づいてきます。感動~

アオリイカ

人の目を気にせず、産卵に専念してました

 

◆「アオリイカのペア」の動画はこちらです↓

 

◆「アオリイカの産卵シーン」の動画はこちらです↓右下のメスが卵を産み付けています

 

サカタザメ

そして、1.2mほどのサカタザメまで出没。砂地に鎮座していたところを発見

コロダイ

コロダイが密会中。こちらの様子を伺っています

 

続いて、マクロもバンバンいきますよ~。

ベニキヌヅツミ

ピンク色が美しいベニキヌヅツミ

コケギンポ

コケギンポが顔をひょっこり出しているところをゲット。この表情たまりません

ムラサキウミコチョウ

交接中のムラサキウミコチョウも見られました

ヤマドリのオス

ヤマドリのオス。オスの方がメスより体が大きく、背びれも大きいです

ヤマドリのメス

こちらは、ヤマドリのメス

集合写真

そして、本日お世話になったみなさん。左から、多津丸カメラマン、イエローフィンの佐野さん、インサイドの仲さん、ダイブネットの茂木です。一日、超楽しいダイビングができました!ありがとうございました

たつおみくん

最後に、多津丸カメラマンの第一子・龍臣(たつおみ)くんの写真です。奥様の真希さんと一緒に取材に同行してくれて、とても楽しい時間を過ごせました。もしかすると、今日の幸運は、このラッキーボーイくんが呼んでくれたのかもしれません

 

  • 富戸のダイビングポイント情報

  • 取材協力先・インサイドHP

  • 取材協力先・イエローフィンHP

  • 取材協力先・富戸ダイビングサービスHP

  • 器材協力・INON

  • 撮影カメラマン・多津丸HP

  • 特集一覧

    DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

    ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

    ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

    楽天ad