その日、潜る海をそのまま中継「Dive Stream」3月23日伊豆半島・川奈(23:00更新4回目)

ダイブストリームタイトル

2012年3月23日

取材協力/川奈ガイドサービスジェスター

川奈ダイビングサービス

器材協力/INON

写真/依田和明

構成/ダイブネット

今回のミッション「ダンゴウオの幼魚×巨大クエ」

新しく始まった今回の企画「Dive Stream」は、取材したその場で写真を配信、ツイッター感覚でレポートをしていく特集です

潜る場所、見に行く生物を予告してからのダイビングになりますので、もしかしたら不発に終わる・・・なんてこともあるかも知れませんが、今日のありのままの現地の様子を紹介して行きます。

 

今回の取材地は伊豆半島・川奈。一本目はダンゴウオの幼魚、二本目は時には80cmクラスが見られるというクエを狙います。さて、結果はいかに!

今回の登場人物

大野

レポーター:大野幸隆(ダイブネット)

ダイブネット編集長。ダイビング雑誌編集部を経てダイブネットへ。魚と鳥をこよなく愛する。

 

依田さん

カメラマン:依田和明

本サイト連載・ボルネオ大紀行でもお馴染みの水中カメラマン。今回は動画も撮影。

 

鬼頭さん

現地ガイド:鬼頭健介(川奈ガイドサービスジェスター)

川奈マクロウォッチングの火付け役。笑いを追及し続ける関西出身2児の父でもある。

 

6:00 取材出発

大野

銀座にて、本日は編集長・大野とカメラマン依田さんが待ち合わせ

これから本日の舞台となる川奈に向かって出発です。

実は、昨夜は会社に泊まり、そのまま取材へ直行した大野。早くもハプニングをにおわせるスタートとなりました…。きっと今日は、はりきって誌面を盛り上げてくれるはずです。

現地到着予定は8時30分ころ、最近ではかわいいダンゴウオの幼魚がコンスタントに見られるという川奈。期待に胸が膨らみます。

●次の更新は1本目エントリー前に行います

 

9:00 川奈到着

到着写真

本日お世話になる、川奈ダイビングサービスの米澤さん(右)と、ガイドの鬼頭さん(中)

1本目エントリー

これからエントリー開始。待っててね、ダンゴちゃん

予定より少し遅れて川奈に到着。小雨が降るも、海況は問題なし!まずはリベンジできそうでよかったです(涙)。

さっそく今日は何が見られそうか、鬼頭さんに聞いてみると・・・ダンゴウオの幼魚と、もしかしたらホウボウの赤ちゃんが見られるかも、とのこと。

ということで、男3人衆、川奈のアイドル・ダンゴちゃんを探しにいってきます。

●次の更新は一本目終了後に行います

13:00 1本目終了。チビダンゴ発見!マクロフィーバー炸裂です

 

◆ビーチエントリーしてすぐの水中動画はこちらです↓

ビーチエントリーしてすぐの川奈の水中風景。1本目、いってきま~す

まずは、少し前まで卵を守っていたサビハゼに遭遇。前回の三保に続き、ハッチアウトのタイミングには少々合わず…。でも会えて嬉しい!

 

◆サビハゼの動画はこちらです↓

鬼頭さんより、サビハゼがいるとのサインが!こちらを懸命に伺うサビハゼと、ハッチアウトしてしまった卵をご覧いただけます

 

ヒメイカ

海藻をよく見ると、極小のヒメイカが!

◆ヒメイカの動画はこちらです↓

海底をよ~く見ると、外套膜をヒラヒラさせて泳ぐ世界最小のイカ、ヒメイカを発見。早くどこかにくっ付きたそうです

 

ハリセンボン

大きさ10cmほどのハリセンボン。クリクリの目で見られるとキュンとします

◆ハリセンボンの動画はこちらです↓

まだ10cmくらいの小さなハリセンボン。近づいても逃げないのが可愛い

鬼頭さんと大野

鬼頭さんと大野が、何かを必死で探しています

チビダンゴ

いました!ダンゴウオの幼魚です。「天使の輪」と呼ばれる頭の模様がなくなりかけている頃。大きさは3mmほどで本当に小さい

チビダンゴ

やはりどう見てもかわいいですね

お風呂

潜った後はお風呂に直行。これが気持ちいいんですよね。左から、大野、鬼頭さん、ブルーべリルのひとみさん、インサイドの仲さん

 

一本目は無事終了しました。昨日はよかった透明度も今日は一変、5mほど。それでも第一回目で潜れなかった川奈でリベンジを果たすべく、気合充分で挑みました。

最初のミッションはダンゴウオ!マクロハンターの鬼頭さんともどもよ~く探しましたが、今日は2匹見つけられたのみでした。というのも、今年はダンゴウオがよく移動するらしく、昨日はここで見られたが、今日はいない、ということもしばしば。ガイド泣かせの気まぐれダンゴちゃんとあり、さすがの鬼頭さんも探すにはちょっとてこずったようでした。通常は6月ころまで見られるダンゴウオですが、今年はちょっと予測できないので、見たい方はお早めに行かれることをオススメします。

というわけで、1本目のミッションは達成。今回はダンゴウオ以外にも、チャーミングなマクロ生物に出会え、特にハプニングもなく上々の1ダイブとなりました。

●次の更新は二本目終了後、19:30くらいの予定です

 

15:10 2本目終了。 巨大クエならぬクエの子どもに遭遇

さて2本目は、1本目とうって変わって、大きなクエを狙います。

ビーチエントリーして、少し沖の方までいったところに、巨大クエが住処にしている根があるらしいのです。そのクエの大きさは、なんと80cm超。これまた大きいです。

ぜひお目にかかれることを願い、2本目スタート。

コボレバケボリ

巨大クエの根に向かう途中、きれいな貝に出会いました。コボレバケボリです。擬態の名手で、被写体としても人気です

 

鬼頭さん

ふと、鬼頭さんが何かを探し始めました。ん!?ここにも何かいるのかな?実は…チビサイズのクエが居着いているらしい

 

◆クエの子どもの動画はこちらです↓

クエのおチビさんを発見!大きさは45cmほどです。小さくても、この堂々たる風格はクエですね。なんと、遭遇率は20%!見られてラッキーでした

ヤリイカの卵

本命の巨大クエの根が近くなってきたところで、ヤリイカの卵を発見。卵の中をよく見ると、すでにイカの形になっていて、発眼してます。黒く2つ見える点が眼です

 

◆ヤリイカの卵の動画はこちらです↓

海中でゆらゆら揺れるヤリイカの卵。生命の息吹を感じます。ヤリイカの卵を見られるのは通常2月ころまでなので、今年はこれが最後かも

この後いよいよ、巨大クエの根に到着。水深は14~15m。さっそく探しますが、肝心な主はおらず…。実はこのクエ、どこかに行ってしまっていることが多く、ここで見られる確率はそんなに高くないとのこと。迫力あるクエを拝みたかったけど…残念!

 

今回は、巨大クエには遭遇ならずでしたが、それを期待させるような小さなクエには会えました。巨大クエはまたの楽しみにしましょう。

 

今回は最後に、鬼頭さんと大野による川奈をテーマにした対談をお送りします。ぜひご覧ください。注)漫才コンビではありません。

 

◆「鬼頭さんと大野の川奈にまつわる対談」の動画はこちらです↓

 

【対談ダイジェスト版】

大野:本日の取材はどうでしたか?

鬼頭さん:「ダイブネットの取材は毎回ハプニングが巻き起こり楽しいのですが(笑)、今日は大野さんが機材をまるまる忘れて来たというハプニングくらいしかなかったですね。 本日のミッションであるチビダンゴとクエは、両方無事に映像に収めらてよかったです。」

 

大野:これからの川奈の見どころは?

鬼頭さん:「今はまさに生命の誕生の時期。これからはアオリイカの産卵が始まり、GW前後から見られるようになります。

ここ川奈の場合は、4月中旬に産卵床を沈めるので、早ければGWから、大体夏くらいまで見られます。それとカエルアンコウの小さい赤ちゃんなんかも出てきます。

今日のミッションのダンゴウオは、例年だと6月の中旬頃まで見られます。ぜひお早めにお越し下さい。みなさん、川奈でお待ちしています!」

 

以上、これにて本日のロケは無事終了しました。

今回初めて動画を採用してみましたが、いかがでしたか?

ミッションであった「ダンゴウオの幼魚×巨大クエ」はほぼクリアし、大したトラブルに見舞われることもなくスッキリ終了した第3回目。

なぁ~んだ、すごいハプニングを期待してたのに~という方、ごめんなさい。こんなときもあるのです。というより、これが普通?(笑)

ガイドをしていただいた川奈ガイドサービス・ジェスターの鬼頭さん、ありがとうございました!

そして、第一回目に続き本日もご登場いただいたインサイドの仲さん、川奈でいつもお世話になっている川奈ダイビングサービスの米澤さん、その他ご協力いただきましたみなさま、どうもありがとうございました!

現地取材では、海はもちろんのこと、多くの方との出会いがとても楽しいものです。 今後も現地の生情報を、そして魅力的なガイドさんをバンバン紹介していければと思います。

●終了いたしました。ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました

 

  • 川奈のダイビングポイント情報

  • 取材協力先・川奈ガイドサービスジェスターHP

  • 取材協力先・川奈ダイビングサービスHP

  • 器材協力・INON

  • 撮影カメラマン・依田和明HP

  • 特集一覧

    DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

    ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

    ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

    楽天ad