その日、潜る海をそのまま中継「Dive Stream」4月24日、西伊豆「大瀬崎」(20:30更新7回目)

ダイブストリーム

2012年4月24日

取材協力/はまゆうマリンサービス

機材協力/INON

写真/依田和明

構成/ダイブネット

「今日」をそのまま紹介します

何が見られるかわからない今日の現地をそのまま紹介する「Dive Stream」。取材したその場で写真、動画を配信、ツイッター感覚でレポートをしていく特集です

潜る場所、見に行く生物を予告してからのダイビング。もしかしたら不発に終わる・・・なんてこともあるかも知れませんが、ありのままの現地の様子をレポートして行きます。

 

今回の取材地は伊豆半島・大瀬崎

この時期、大瀬崎ではマンボウが出現することでも有名。今年も先週中頃からコンスタントに目撃されています。

と、言うわけでダイブストリームでも狙いに行きます!今回のミッションは「マンボウのクリーニングを目撃せよ」と「湾内ポイントでキアンコウ、ミニカエルアンコウを見よう」の2本で参ります。

明日、4月24日、編集長・大野とカメラマンの依田さんが集合してからダイビングが終わるまでを随時掲載して行きます。さて、結果はいかに!

今回の登場人物

大野

レポーター:大野幸隆(ダイブネット)

ダイブネット編集長。ダイビング雑誌編集部を経てダイブネットへ。魚と鳥をこよなく愛する。

 

依田さん

カメラマン:依田和明

本サイト連載・ボルネオ大紀行でもお馴染みの水中カメラマン。

 

相原さん

現地ガイド:相原岳弘(はまゆうマリンサービス)

ガイド、動画・写真撮影にも定評ある大瀬崎の若きホープ。

 

6:00 取材出発

大瀬崎

前回と同様、銀座で編集長・大野と依田カメラマンが待ち合わせ

晴天の下、これから西伊豆・大瀬崎に向かって出発です。

今回は、最近コンスタントに見られているというマンボウを狙います!

●次の更新は1本目エントリー前に行います

 

9:30大瀬崎到着。1つ目のミッションは「マンボウのクリーニングを目撃せよ」

ポイントマップ

1本目潜るのは、上の写真で赤くマーキングされている「柵下」のポイントのドロップオフ

エントリー

はまゆうマリンサービスの相原さん(右)と、ダイブネット大野。マンボウに会えることを願って、いよいよエントリーです

大瀬崎に到着後、さっそく昨日は4枚も同時に現れたというマンボウを見に、「柵下」ポイントのドロップオフに行ってきます。

さて、ちょっとハードルが高い本日のミッション「マンボウのクリーニング」は目撃できるのか?運が問われるところです・・・結果はいかに!?

●次の更新は一本目終了後に行います

 

13:00 1本目終了。念願のマンボウとの対面果たせず

ショートドロップまで直行

マンボウがよく出現するショートドロップまで直行

マンボウを待つ

到着、ここでひたすら待つことに

ネンブツダイを眺めながら

ネンブツダイを眺めながら待つ

ネンブツダイと戯れながら

ネンブツダイと戯れながら待つ・・・

キンギョハナダイ

下に降りて、キンギョハナダイを愛でながら待つ・・・・・・

カエルアンコウ

すいません!今日はマンボウ登場しませんでした。カエルアンコウもあくび顔です。早朝ダイブをした方に聞いても、今日の目撃情報はなし。残念

のどかな湾内

のどかな湾内。天気は最高です

というわけで、残念ながら念願のマンボウには会えませんでした…。昨日は見られたのに、今日は無理ってこと、海ではよくありますよね。だって自然の海ですもの(←若干慰め入ってます)。

今日は水温が想像以上に上がっているため、2本目狙う予定だったキアンコウは難しいかも、、、とのこと。次はアイドルマクロがオンパレードな湾内を攻めてみようと思います。

●次の更新は2本目エントリー前に行います

 

14:00 2本目のミッション「湾内でアイドルマクロを総なめにせよ」

水中マップ

湾内の水中マップに書き込まれたアイドルマクロたち。さて、すべてクリアできるのか?

2本目エントリー

これから2本目いってきます!あれ、この二人何か似てるような…(笑)

16:00 2本目終了。キアンコウ+アイドルマクロ炸裂でミッション大成功!

 

二本目は湾内へ。

当初の目的だったキアンコウは水温が少々高いため見られないのでは、、、とのこと。アイドルマクロを求めて潜ることに。

 

オオウミウマを見に

まずはオオウミウマを見に行くことに

一応、よくキアンコウが見られた周辺を通りながらポイントに向かうと・・・

水中マップ

なんと!!いました。キアンコウ。ガイドの相原さんのスレートには「やったぜ!!アンコウ、ゲット!」の文字が

キアンコウ

20センチサイズの小さいキアンコウ。さすが現地ガイドさん。自分は近づいても最初はわかりませんでした

オオウミウマ

その先にいたオオウミウマ。20センチ近い大型サイズ。なんと昨年12月から見られてるとのこと

オオウミウマ

ガイドの相原さんと比べてもこのサイズ

ハクセンアカホシカクレエビ

ハクセンアカホシカクレエビ。スナイソギンチャクについていた

ミジンベニハゼ

ミジンベニハゼ。2匹いて、顔を出している一匹は動じることもなく撮影もスムーズ

ミニカエルアンコウその1

ミニカエルアンコウその1

ミニカエルアンコウその2

ミニカエルアンコウその2

大カエルアンコウ

大カエルアンコウ。小さいカエルアンコウを見た後だと迫力満点

 

最後に、相原さんと大野による大瀬崎をテーマにした対談をお送りします。ぜひご覧ください。

 

◆「相原さんと大野の大瀬崎にまつわる対談」の動画はこちらです↓

 

【対談ダイジェスト版】

大野:今日ガイドしていただいたのは、はまゆうマリンサービスの相原さんでした。ありがとうございました。

相原さん:ありがとうございました。

大野:今日1日ガイドをしてみてどうでしたか?

相原さん:まず、マンボウとアンコウというかなり珍しいのを、1ダイブで1つずつ見せるっていう、かなりミッションとしては、インポッシブルに近い感じがありましたが…。

大野:クレーム?(笑)

相原さん:いやいやいや…そうではなくて、何で俺コレ受けたんだろなっていう。ただまぁ、結果として1個は見られたので。

大野:そう2分の1の確率で。ありがとうございました。アンコウは、撮影しているのを見ていても、僕もわからないくらい(見つけにくいですね)。いつもあんな感じで探すんですか?水面というか、ちょっと上から。

相原さん:そうですね。海底から2~3mくらいは上で俯瞰で探しますね。

大野:ふ~ん。あれはいつくらいまで見られるんですか?

見られる期間が実は結構長くて、12月くらいから見られるときもありますし、冬と春が多いんですけど、まれに冷水期が入ってくると、7、8月の夏でも見ることができます。

大野:では、マンボウのシーズンは?

相原さん:3月の末くらいから、4月、5月のGW前後くらいに見られます。

大野:まさにこれからというわけですね。

相原さん:そうですね!

大野:他にこれからの見どころというのは何か?

相原さん:GWが終わった後は、アオリイカの産卵床も今日入れましたし、アオリイカが産卵に上がってきますよね。それが終わると、夏に近づいてきて、クロホシイシモチの産卵、真夏に入ればカエルアンコウの産卵やミノカサゴの産卵が見られます。

大野:生態系が多くなってくるんですね。

相原さん:秋口になると死滅回遊魚なんかが入ってきます。それまでは生態系が多いです。

大野:まさにこれからが見どころ満載。GW予定が決まっていない方はぜひ、大瀬崎へ。

相原さん:待ってます!

大野:今日マンボウが見られなかったので、リベンジで5月1日に来てみようと思っていますので、そちらもお楽しみに!

相原さん+大野:それではありがとうございました!

 

今日のダイビングサービス「はまゆうマリンサービス

はまゆうマリンサービス

大瀬崎の中でも最も海と駐車場が近く、便利なはまゆうマリンサービス。

移動が楽な上、設備も充実しているため、快適に過ごすことができます。

またカメラのレンタル機材が充実しており、スタッフもカメラが得意なため上達したい方にオススメです。

 

ダイブネットバッジ

 

今回は協力先のはまゆうマリンサービスさんからプレゼントもあり。「ダイブネットを見た」と言えば、ストロボ一日レンタル無料券がもらえます。さらに、ダイブネットオリジナルバッジもプレゼント(数に限りあり)。今日のダイブストリームを見て「あ、大瀬に行きたい」と思ったら特典のある今がチャンス。プレゼント期間は5月いっぱいとなります。

なお、レンタルできるストロボはこちらからご覧頂けます。

 

以上、これにて本日のロケは無事終了しました。

残念ながらマンボウには会えませんでしたが、その無念をはらすかのごとく、2本目は諦めかけていたキアンコウ、たくさんのアイドルマクロに会えてよかったです。

今回のように、あれだけポンポン生きものを見せられると、さすがにテンション上がりますね。大瀬崎、そしてガイドさんの懐の深さを感じました。マンボウはこれからが本番のシーズンなので、ぜひ遊びにいってみてくださいね。

ガイドをしていただいたはまゆうマリンサービスの相原さん、ありがとうございました!

ダイブストリームでは、引き続き現地の海の魅力をダイレクトにお伝えしていきます。

●終了いたしました。ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました

 

  • 大瀬崎のダイビングポイント情報

  • 取材協力先・はまゆうマリンサービスHP

  • 機材協力・INON

  • 撮影カメラマン・依田和明HP

  • 特集一覧

    DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

    ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

    ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

    楽天ad