今年始めたダイバーにオススメのダイブコンピューター「ベスト6」

ギアウオッチ

2012年9月24日

取材協力/DC CLINIC(ディーシークリニック)

構成/ダイブネット

今年買っておくべきオススメのDCはこれだ!

器材は買わずにレンタルで済ます、という方も多いこの頃。しかしながら、自分のダイブスタイルを記憶、安全管理の手助けをしてくれるダイブコンピューターぐらいは自分のギアとして持っておきたいもの。

そこで、今年ダイビングを始めたダイバーに向けて、一台目として最適なダイブコンピューターのベスト6を発表。中にはいい機種でありながら年内で生産が終了してしまうものもあり、今後欲しくても購入が難しいコンピューターもあり

審査基準は「手頃な価格」「初心者が使わない余計な機能が付いていない」「操作が簡単」「見やすい」「付けていて恥ずかしくないデザイン」の五項目を各5点、25点満点で審査。ベスト1は一体どれだ!?

 

第6位...「XP-10」(SUB GEAR)

ダイブコンピューター

■実勢価格・・・・・・4

1万円台、と日本でとても安く買えるようになりました

■機能・・・・・・・・3

元はUWATECのPRIM&TEC2Gベース、SWISSビュールマンアルゴリズム安心のモデルです

■操作・・・・・・・・2

2つボタン操作も慣れれば簡単

■視認性・・・・・・・3

より大きめボデイのZOOPには敵いません

■デザイン・・・・・・2

少し古いデザイン。お化粧直しして安くなりました

合計・・・・・・14

[総評]

陸上で時計として普段使いしないBOXタイプと割り切れば、使い勝手の良いコンンピューター。

 

第5位...「STINGER」(SUUNTO)

ダイブコンピューター

■実勢価格・・・・・・2

ステンレスモデルで6万円代、チタニウムモデルで7~9万円代

■機能・・・・・・・・3

フリーダイブモードも付いてます。浮上時に水面直下の3mで長時間安全停止のトレーニングも出来ますす

■操作・・・・・・・・3

慣れてしまえば、老舗SUUNTOの新旧どの時代のダイコンも理解可能

■視認性・・・・・・・4

大変見易いです

■デザイン・・・・・・4

本体は飽きのこないGOODデザイン、合成樹脂性ベルトは少しペラペラ薄手な感じ

合計・・・・・・16

[総評]

高い防水・耐久性を持つワンピース構造の本体ケース。超ロングセラーモデル。チタニウムブレスレットの無料プレゼントは、正直あまり嬉しくないかも。

 

第4位...「Viper」(SUUNTO)

ダイブコンピューター

■実勢価格・・・・・・3

3万円台と手ごろな価格

■機能・・・・・・・・4

ゲージモードもついています

■操作・・・・・・・・3

SUUNTOモデルのベーシックな操作性。慣れが必要です

■視認性・・・・・・・5

ZOOP同様、現行のBOXタイプではSUUNTOが一番見易い

■デザイン・・・・・・3

シンプルで飽きのこないデザイン

合計・・・・・・18

[総評]

SUUNTO BOXタイプダイコンのベースモデル。兄貴分の「VYPER AIR」は3Dコンパス搭載トランスミッター対応です。

 

第3位...「EDYⅡ」(CRESSI-SUB)

ダイブコンピューター

■実勢価格・・・・・・4

4万円台とQuattroより2割以上安価

■機能・・・・・・・・4

Quattroに無い、ゲージとフリーダイブモード機能がついています

■操作・・・・・・・・4

機能が多い分、初心者には解りにくいかも

■視認性・・・・・・・4

表示レイアウト、安全停止の表示方法はQuattroに敵わず

■デザイン・・・・・・4

男性的なデザイン

合計・・・・・・20

[総評]

ベルトの装着感は紹介しているコンピューターの中では一番良いです。普段時計としても使いやすく、特に男性にオススメのモデル。フリーダイビングにも最適。しかし、電池寿命はQuattroの3分の1程度です。

 

第2位...「ZOOP」(SUUNTO)

ダイブコンピューター

■実勢価格・・・・・・5

2万円台とかなり財布に優しい

■機能・・・・・・・・5

SUUNTOモデル中、厳選された機能で初心者におすすめのモデル。長時間のログメモリー機能つき

■操作・・・・・・・・4

海外モデルの中では解りやすい操作方法だと思います

■視認性・・・・・・・5

現行のBOXタイプではSUUNTOが一番見易い

■デザイン・・・・・・3

カラーはオレンジとイエローから選べます。特にオレンジモデルが人気

合計・・・・・・22

[総評]

価格が安いため決して下位、廉価機種と思われがちですが、トータルバランスに優れた素晴らしい機種です。

 

第1位...「Xtender Quattro」(SCUBAPRO)

ダイブコンピューター

■実勢価格・・・・4

6万円台と少し高いですが絶対オススメのウオッチDCです

■機能・・・・・・4

日本人、一般ダイバーならほとんどの方は満足する厳選された機能

■操作・・・・・・5

ログへの操作も簡単。国産、性能安定安心で定評のSEIKO EPSON製です

■視認性・・・・5

シンプルで見やすい

■デザイン・・・5

デザインもモデルにより少しずつ異なるこだわりよう

■合計・・・・・・23

[総評]

女性向けのベストモデル。発売されたのは’04年なのでクアトロと名付けられています。今年で生産終了、購入するなら近いうちがベスト。

 

ランキングして見えた「2012のダイブコンピューター」

これから購入を考えている方の参考になりましたでしょうか。今回のランキングでは2012年と言っておきながら最新機種のランクがありません。 これは冷静に分析した結果、従来のモデルを超える機種が誕生していない、という結果に基づいております。

「最新機種」というキーワードに弱い方もいらっしゃるかも知れませんが、現在販売されているダイブコンピューターに限って言えば「最新」であることは決して「最も良い」ことにはならないのでご注意を。

 

次回予告(10月上旬掲載予定)

「これはびっくり!実はやってはいけないダイブコンピューターの扱い方」

 

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad