リゾート×デイトリップ その国を楽しむダイブトリップ~バリ/アリラ・マンギス~

アリラ・マンギス

2012年4月17日

取材協力/アリラ・マンギス(HP)

/INON(HP)

編集・構成/ダイブネット

海も陸も楽めるデイトリップで優雅な休日を過ごす

バリ島東部、バリ・ヒンドゥー教の聖地アグン山の美しい自然に囲まれたアリラ・マンギス。 古き良きバリの伝統の中に、スタイリッシュな輝きを見せるこのリゾートには、のんびりと休暇を楽しむ「隠れ家」として世界各国からリゾーター達が集まってきます。

もちろん、ダイバーにとってもバリ島東部は生物の宝庫であり、トランベンをはじめ人気のポイントも点在、ダイビングも充実しています。

今回は日中はデイトリップでダイビングを楽しみ、夜はリゾート&文化に触れるトリップを紹介しましょう。

 

自然と共にリラックスできるリゾート「アリラ・マンギス」

アリラ・マンギス

空港から一時間半。観光客の集まるビーチエリアを抜け、静かな漁村に佇むアリラ・マンギス。自然の音に身を委ねる心地よさを堪能できる

 

アリラ・マンギス

湖畔に浮かぶようなイメージで作られたレストランではインドネシア料理はもちろん、地元の新鮮なシーフードや野菜を使った料理が楽しめる

 

バリ島の玄関口、ングラライ国際空港から車で一時間半。アリラ・マンギスがあるチャンディダサエリアは昔ながらバリ島の雰囲気が残る小さな漁村。そんな、大自然に囲まれたリゾートに足を踏み入れれば、プールがセンターに配置されたリゾーター癒やしの空間が広がっています。

特に女性ゲストにはうれしいスパが充実。独自に栽培したハーブを利用、波の音を聞きながら受けるマッサージは格別。「その土地ならではの楽しみを体験する」をコンセプトに掲げるだけあり、オリジナルなオイル、メニューはここでしか堪能することはできない。

 

アリラ・マンギスは継続的なエネルギー消費削減や節水節電、リサイクル、地元社会への貢献などを考慮して決められる「グリーングローブ」にも認可されており、豪華な雰囲気を楽しみつつも周囲の環境を壊すことなく共存している。

「優雅、そして環境にやさしく現地を楽しむ」。海を愛するダイバーの心を満たしてくれる、アリラ・マンギスはそんなリゾートなのです。

アリラ・マンギス

周辺にはトランベンやヌサペニダなど有名なダイビングポイントも点在する

 

アリラ・マンギス

客室、レストラン、スパなど全ての施設がプールをセンターに配置されている

 

アリラ・マンギス

開放感あふれる客室。時の流れを忘れてしまいそう

 

アリラ・マンギス

夜、ライトアップされたプールがより一層の幻想感を醸し出す

 

アリラ・マンギス

波の音を聞きながら、沈む夕日を眺めながらのディナー。五感を堪能する贅沢な食事

 

アリラ・マンギス

スパは屋内、屋外ともに可能ですが、波の音に包まれがらの屋外でのスパがおススメ

 

アリラ・マンギス

独自のオーガニックガーデンも所有しており、一味違う地元食材を味わうことができる

 

アリラ・マンギス

インドネシアと言えばこのビンタンビール。さらっとした喉ごしが最高

 

 

次項は周辺のダイビングポイントです

 

  • バリのダイビングポイント情報、トラベルメモ

  • バリを扱う旅行会社

  • 世界の海を潜る WORLD WIDE REPORT ボルネオ大紀行
  • 世界の海を潜る WORLD WIDE REPORT 写真で巡るタイ・プーケット
  • 世界の海を潜る WORLD WIDE REPORT 世界遺産でダイビング
  • 世界の海を潜る WORLD WIDE REPORT フィリピン・レイテのジンベエラッシュを見に行こう
  • 特集一覧

    DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

    ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

    ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

    楽天ad