今、潜りたい!世界の旬の海をご紹介「DSむらいのDIVEストリーム」

DSむらいの伊豆ストリーム

2013年1月30日

写真・文/Diving Service むらい

いい海を捜し求め、伊豆の現地ガイドが世界を潜り歩きます

フィリピン・レイテ島の南部に位置するサウスレイテ。ここに、野生のジンベエザメと泳げる夢のような海があります。毎年11~5月までのシーズン中には、多くのジンベエザメがエサとなるプランクトンを求め集まってくるため、かなりの確率で遇うことが可能。現地ガイドの合図で海に飛び込めば、スノーケリングでジンベエスイムをたっぷり楽しめます。

そこで、今、一番「熱い」スポットとして紹介したいのが、まさに今がベストシーズンのサウスレイテ。世界のいい海を潜り歩く伊豆の現地ガイド「Diving Service むらい」の村井さんがご案内します。

旬な海を味わい尽くしましょう!

 

野生のジンベエと泳ぐなら、サウスレイテへ

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。先日年越しに、フィリピンの秘境、レイテ島のサウスレイテで潜ってきました。

 

ここはですね、ジンベエザメと泳げる確率が高い場所で、リゾートから40分くらいかけて行ったところに、ジンベエザメを探す専門の仕事をしている人達がいるんですよね。その人達は小さい手漕ぎボートに乗って探すのですが、かなり広い範囲に渡って探してくれるんです。それで、見つかるとオールを上げて大きく振るんです!それが合図なんだそうです(笑)。おもしろいですよねー。

以前彼らがここで漁師をやっていた頃は、網にジンベエがかかるとたくさん網を壊してしまうので、いつも追っ払っていたそうです。でも今では少しずつ観光客が増えてきて、逆にジンベエを探すお仕事の方がいいという事で、忙しくなったみたいです(笑)。時代の変化に合わせて、仕事を臨機応変に変えていくんですねー。

 

さて、そんな訳で今年も世界中の海をみんなと一緒に楽しく潜っていきますーー!!これからもたくさん記事を書いて、みなさんにいろんな海情報をお知らせしていくので、本年もよろしくお願いします!!

 

ジンベエザメ

透明度のいい海で、ジンベエザメスイムを堪能できる

 

プロフィール

村井さん

村井智臣

東伊豆のサービス「Diving Service むらい」代表。

18年間、東伊豆の富戸の海で毎日潜ってきた経験を生かして独立、現在は伊豆半島の様々な海を案内している。

生き物の生態と写真を上手く撮るコツを伝授してくれる、ゲスト想いのガイドが好評。

 

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad