世界のラグジュアリーリゾート~Vol.4~
タークス&カイコス諸島/パロット・キー・バイ・コモ

ワールドワイドレポート

2012年10月15日
写真・文/たかせ藍沙

いつかは行ってみたい こだわりが詰まった憧れのリゾート

ダイバーが旅する南の島やビーチリゾートにはたくさんのリゾートホテルがあります。
たまにはダイビングのペースを落として、ビーチでのんびりバカンスを楽しんでみませんか?
外に出たくなくなるかもしれない、魅力的なラグジュアリーリゾートをご紹介します。

イルカを国宝にした国にあるアメリカンセレブリティたちの定宿

タークス&カイコス諸島

国際空港があるプロビデンシャル島からパロット・キーまでは、快適なクルーザーで

「先週、そのテーブルで世界的歌姫の○○が食事したよ」と、日本でも誰もが知っている名前を口にしたのは、レストランのウエイター。
「今朝、サッカー選手の○○がチェックアウトしたばかり」と、またもビックネームを口にしたのは客室係。
お名前を書くことができず残念ですが、このリゾートは、アメリカでは有名人が滞在することで知られています。
映画やテレビで見たことがある有名人にバッタリ会えるかもしれないリゾートなのです

島の一角には、映画俳優のブルース・ウィルスや、ファッションデザイナーのダナ・キャランの別荘もあって、家主たちが使わない期間には宿泊することもできます。
まさに、トップセレブリティになった気分に浸ることができるのです。

タークス&カイコス諸島

島の西側には白砂のロングビーチが続きます。島内にあるのはリゾート1軒だけなので、ここはリゾートのプライベートビーチです

タークス&カイコス諸島は、カリブ海の北西、バハマの南約40kmに浮かぶ島国です。
この国の海には、ハーミットドルフィンのジョジョが棲んでいます。
1980年頃からプロビデンシャル島付近で目撃されるようになったジョジョは、1986年に島にやってきたダイビングインストラクターと友人のような特別な関係に。
その後政府は、イルカのジョジョを国宝に認定しました。
今までは若いときのようには遊びに来ないものの、ジョジョはタークス&カイコス諸島を一躍有名にしました。

タークス&カイコス諸島

メインプールはたっぷりとした広さ。ここからも海を望むことができます

パロット・キーは、そのプロビンデンシャル島から船で約35分の場所にあります。
約400haの島は南北に細長く、東側はマングローブに覆われた自然保護区となっています。
リゾートがあるのは島の西側で、白砂のロングビーチにリゾートの客室ヴィラが点在しています

このリゾートを経営しているのは、コモ・ホテルズです。
アジアでは、バリ島のコモ・シャンバラ・エステートや、モルディブのココア・アイランドなとがあり、その土地の美しい自然と調和したナチュラルテイストのリゾートと上質のスパで知られています。

タークス&カイコス諸島

コロニアルスタイルのメイン棟。丘の上にあるのでロビーやレストランからの見晴らしが抜群です

船が島に着くと、カートで丘の上のメイン棟へ。コロニアルスタイルの優美な白亜の建物です。
もともと石油開発会社だったものを修復してリゾートにしたもの歴史ある建物なのです。
レストランでは、新鮮なフルーツやサラダ、焼きたてのパンを楽しみながら、カリビアンブルーの海を望むことができます。

タークス&カイコス諸島

2階建て客室棟の客室には、ロマンチックな天蓋付つのベッドがあります。タイルの床がひんやりして気持ちいい

タークス&カイコス諸島

1ベッドルーム・ヴィラの室内。奥にベッドルームがあり、手前のリビングからは海を望むことができます

タークス&カイコス諸島

プール付き2ベッドルームヴィラ。夕方になるとプールがライトアップされ、プールサイドには火が灯ります

メイン棟のすぐに隣には2階建ての客室棟があり、こちらも同様のコロニアルスタイルとなっています。
ビーチ沿いにある一戸独立型のヴィラはアジアのバリ島スタイルとなっています。
緑で囲まれたプライベートプール付きの客室は、セレブに人気のカテゴリーです

タークス&カイコス諸島

直営のスパ「コモ・シャンバラ・エステート」には、9室のトリートメントルームがあります。この部屋にはバスタブとシャワー付いています

タークス&カイコス諸島

フラワーバスからは、自然保護区のマングローブ林を見渡すことができます

このリゾートにセレブたちが足繁く通う理由のひとつにスパがあります。
リゾート直営のスパ、「コモ・シャンバラ・リトリート」は、そのメニューと熟練の技もさることながら、島の斜面をうまく利用した施設も人気の理由です
見晴らしのいい丘の上のヨガパヴィリオン、ガラス越しにマングローブ林を見下ろすことができるトリートメントルームなど、南の島ならではの癒しの空間となっています。
セレブ御用達は、一戸独立型のトリートメントヴィラ。プライベートジャグジーもあって、プライバシーが確保されています。

タークス&カイコス諸島

ヨガパヴィリオンも見晴らしのいい丘の上にあります

タークス&カイコス諸島

客室にも配されているコモ・シャンバラの自然素材を使ったオリジナルアメニティ。スパのショップで購入することができます

ウインドサーフィンやカタマラン、カヤック、テニス、ヨガ、ピラティスなど、動力を使わないアクティビティはすべて宿泊費に含まれています。
ヨガやピラティスのクラスは週に6日間あるので、日課にするのも気持ちいいですね。
別料金のアクティビティには、水上スキーや各種オプショナルツアーがあります。
オプショナルツアーは、アイランドホッピング、エコアドベンチャー、スノーケリングツアー、サンセットクルーズなどさまざま。
イグアナが棲む無人島はネイチャー好きにお勧めです。

タークス&カイコス諸島

透明度のよさはカリブ海ならでは。しかも、バラクーダがこんなにフレンドリーです

ダイビングに関しては、島内にダイビングサービスがないので、プロビデンシャル島のダイビングサービスがリゾートの桟橋にピックアップにやってきます。
ダイビングポイントはリゾートの沖合のリーフなど。近いのでリゾートで過ごす時間がたっぷり。
パロット・キーでは、リゾートでのんびり過ごし、ときどきダイビングに出かけて行くというのが正解かもしれません。
アメリカンセレブを気取って、透明度抜群のカリビアンブルーの海を楽しみたいものです

リゾートトラベラー・たかせ藍沙

トラベルジャーナリスト。南太平洋からアフリカ、南米、北極圏まで、渡航約130回・50カ国、モルディブのリゾート島上陸数は日本一、ダイビング歴約800本、海外スパ取材200軒超。
著書に『海からの贈りもの』、『美食と雑貨と美肌の王国 魅惑のモロッコ』がある。
9月はアジア最大の旅イベント「JATA旅博」で、世界各地から来日した友人たちと再会。
再訪したい国が増えてしまったことが悩みの種。

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad