この夏行きたい!値段別、ワンランク上のダイブトリップ

タイトル

2012年06月01日

協力/クラブアズール(HP)

編集・構成/ダイブネット

豪華リゾートから超大物出現スポットまで盛り沢山

ダイビングを始めると今まで聞き慣れなかった国や地域が耳に入ってくるようになります。「パラオ」「シパダン」「モアルボアル」などなど、通常の旅行ではなかなかリストアップされない場所がダイブスポットとしては一流であることはよくあります

 

今回はこれからダイビングにどっぷりハマりたい方へ、ちょっと耳慣れないオススメのスポットを値段順にピックアップ。 ダイビングにも慣れ始め、ちょっと長い海外ダイブトリップを計画の方は必見です。

※掲載されている料金は2012年5月〜11月までのものとなっております。

Grade1.最低価格が10万円以下

その1_2,000種類もの生物が住む国立公園を潜る「メナド」

●価格:¥88,000〜¥152,000

●国名:インドネシア

メナド

魚影の濃さ、1,600mまで落ち込むドロップオフなど見所は満載

メナド

夕日に映えるマナドトゥア山。標高800mでメナドで一番高い山

 

メナドは、インドネシアのスラウェシ島のミナハサ半島最北端に位置する、北スラウェシ州の州都。メナド湾の沖合い8kmほどの所にブナケン島があり、周囲は世界中のダイバーが憧れるダイブスポットとなっている。

メナド・ブナケンエリアの醍醐味は何といってもドロップオフ。1600m級の壮大な壁面にはカラフルなサンゴやソフトコーラルが 乱れ咲いています。海域は国立公園にも定められているので、手付かずの自然がそのまま残され、どこを潜っても元気な海に包まれます。

 

その2_隠れ家リゾートにステイしてイワシの大群を見る「モアルボアル」

●価格:¥98,000〜¥146,000

●国名:フィリピン

モアルボアル

ちょっと怖いぐらいの数のイワシの群れがダイバーを取り囲みます

モアルボアル

カワサン滝。森の奥まった場所にあり、海とは違うそのブルーは非常に神秘的

 

渦のようなイワシの大群が見られるモアルボアル。水を切って泳ぐ音まで聞こえる圧巻の群れは一度見る価値ありです

ウミガメも多く、アオウミガメやタイマイなどが人を恐ることなくのんびりと泳いでいるので写真を撮られる方にもオススメ。

ジンベエザメの目撃例もあり、運が良ければ遭遇のチャンスあり!

 

Grade2.最低価格が10万円台

その3_東南アジア屈指のダイブスポット「タオ」

●価格:¥105,000〜¥199,000

●国名:タイ

タオ

タオの名を一躍有名にしたジンベエザメ

タオ

魚種が多いのがタオの特徴。栄養豊富な海

 

ジンベエザメを始めギンガメアジ、ヤッコ、ハゼなど豊富な魚影を誇るタオ。どのポイントを潜っても、魚の群れに囲まれる至福のダイビングが体験できます。

ソフトコーラルやイソギンチャクの群生が見られるポイントも多く「豊かな海」を見せつけてくれます

 

その4_アフターダイブで温泉も楽しめるリゾートに泊まる「バリ」

●価格:¥110,000〜¥192,000

●国名:インドネシア

バリ

浅瀬に群れるツバメウオの若魚。気持ちのいい光景が広がる

バリ

アフターダイブはエキゾチックな雰囲気の中で温泉へ

 

国立公園にもされているバリ・ムンジャガン島。巨大なウミウチワが生い茂るドロップオフや地平線が見えるかのような砂地ポイントなど景観のバリエーションが豊か。マクロ派ダイバーに一躍その名を轟かせたシークレットベイもあり、普段なかなか見ることができないレアマクロ をビーチダイブで堪能することができます。

また、空港から3時間半、ミンピ・ムンジャンガンリゾートでは天然温泉に浸かりながら沈む夕日を眺める最高の休日を味わうことができます。なお、ヴィラタイプ以上ならプライベート温泉タブも完備。

 

その5_連載中のボルネオ大紀行でもお馴染み「シパダン」

●価格:¥128,000〜¥204,000

●国名:マレーシア

シパダン

これぞバラクーダトルネード。一度見たらその光景は脳裏から離れなくなること間違いなし

バリ

シパダン島に一番近いステイ先、カパライ島のシパダン・カパライ・ダイブリゾート

 

数千、数万とも言われるバラクーダの群れが島周辺に渦巻くシパダン島。一時より数が減ったと言われていますが、その存在感は他を圧倒します。ギンガメアジやバッファローフィッシュの群れもコンスタントに見ることができ、まさに大物天国の名に相応しい場所です

シパダン島にはステイ先がないため、宿泊は周辺のリゾートとなります。一番近いカパライ島には全室水上コテージのシパダン・カパライ・ダイブリゾートがあります。ハウスリーフでの無制限ビーチも付いているので、リゾートに戻ってきてからもとことんダイビングすることが可能です。

 

その6_話題のマヤ文明でもお馴染み「コスメル」

●価格:¥183,000〜¥325,000

●国名:メキシコ

コスメル

チャンカナブ公園ビーチにあるキリスト象

コスメル

メキシコ有数の観光地としても知られ、世界中からゲストがやってくるコスメル

コスメル

世界遺産にも登録されているチチェン・イッツァの遺跡

 

抜群の透明度の中、ボート、ビーチ、セノーテ、ドルフィンなどバリエーション豊かなダイビングを楽しめるコスメル。カリブ海の固有種も多く、ここでしか味わえない体験ができます。6月〜8月の限定で遭遇率90%以上を誇るジンベエスイムも大人気。

もちろん、陸を楽しみたい方にもマヤ遺跡観光などのオプションを付けることも可能。

 

その7_ジンベエからアシカまで。まさに大物天国「ラパス」

●価格:¥159,000〜¥244,000

●国名:メキシコ

ラパス

これからベストシーズンを迎えるジンベエザメ

ラパス

カリフォルニアアシカ。今年も5月から可愛い赤ちゃんが続々と生まれている模様

 

アシカやジンベエザメ、ハンマーヘッドにモブラ・・・ダイバー憧れの生物が大集結しているラパス。 栄養豊富なコロラド川が流れ込む海域はプランクトンが大量発生、餌を求める生物達で海中は類い稀な賑わいを見せます。

中でもアシカと一緒に泳ぐことができるポイント「ロスイスロテス」は人気が高く、確実にアシカが見られるとあって世界中から多くのダイバーが訪れる場所でもあります。最近ではナイトでモブラ(チビマンタ)を見るダイビングや好評のキャンプ&ダイブなどさらに見所、楽しみ所が増え、高い人気を誇っています。

 

ラパスでのステイスタイルは主に三つ。

ラパスのホテルに泊まって、毎日出発するディトリップに参加するパターン。

大自然に囲まれたキャンプステイ。

船上生活でクルーズダイビングのいずれかになります。

ディトリップであれば、夕方にはホテルに到着。お洒落なカフェやレストランなどでメキシコ気分を味わうことができます。キャンプステイでは世界遺産にも登録されているコルテス海の大自然を感じながら料理や釣り、カヤックなどを楽しむことができます。クルーズでは思う存分ラパスの海を堪能、主要ポイントを隅々まで潜り倒すことができます。

 

その8_マンタに囲まれる至福のダイビングが待っている「モルディブクルーズ」

●価格:¥159,000〜¥244,000

●国名:モルディブ共和国

モルディブ

パウダーブルーサージョンフィッシュの群れ。モルディブらしい光景

モルディブ

時には40〜50枚ものマンタに囲まれることも

 

世界屈指のリゾートアイランド「モルディブ」。そのリゾートと同様、ダイバーにとっては憧れの大物が集結する海として有名です。ジンベエザメやマンタを始め、とにかく「濃い」魚影が海中を埋め尽くしています。

しかしながら、目玉となるポイントはリゾートから距離があったり、一箇所に集中しているわけではありません。そこで、いいポイントを効率良く潜るためにオススメなのがダイブクルーズ。大物との遭遇率はグンとアップ。時には50枚以上ものマンタに囲まれる至福のダイビングも夢ではありません

 

Grade3.最低価格が30万円台

その9_極上のバカンスが楽しめる屈指のリゾート地「タヒチ」

●価格:¥332,000〜¥394,000

●国名:フランス領ポリネシア

タヒチ

ダイビングでドルフィンスイムができる数少ない地・ランギロア島

タヒチ

極上のリゾートが数多くあるタヒチ。写真はランギロア島・キアオラ・リゾート&スパ

 

タヒチでも有数の大物ポイントを有するランギロア島。バラクーダ、ハンマーヘッド、トビエイ、時にはバショウカジキまで出現する魅惑のエリアです。ビギナーが楽しめるドルフィンダイビングやサンゴが美しい穏やかなポイントなどもあり、バリエーションも豊か。

 

その10_いつかは行きたい野生の王国「南アフリカ」

●価格:¥380,000〜¥448,000

●国名:南アフリカ共和国

アフリカ

シマウマ、ゾウ、キリン・・・目の前を通り過ぎる光景は圧巻

アフリカ

水中も大物三昧

 

アフリカ・モザンビークの海はジンベエザメ、マンタ時にはザトウクジラと大物がオンパレード。 遭遇率も高く、ジンベエザメは80%、マンタにいたっては90%という高確率。魚影も濃く、大物好きなら大満足のダイビングが体験できます。

また、アフリカの野生動物、と言って連想されるゾウ、ライオン、シマウマ、キリン・・・そのすべてに出会えることができるのがクルーガー国立公園でのサファリツアーです。世界中、ここでしか見ることができない野生の王国をじっくりと堪能することができます。

 

旅行のお申し込みはこちらまで

クラブアズール

紹介したスポット、すべてのツアーを扱っている旅行社。

スタッフは全員ダイバー、極上のダイブトリップの強い味方になってくれる。

■クラブアズール

TEL:03-3295-5076

住所:東京都千代田区猿楽町2-7-3川崎パークビル6F

http://www.club-azul.com/

  • 世界の海を潜る WORLD WIDE REPORT
  • 特集一覧

    DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

    ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

    ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

    楽天ad