「壁のような魚の群れ」が体感できるダイブスポット5選!(海外編)

ワールドワイドレポート

2012年8月23日

構成/ダイブネット

写真/依田和明

スールトレック

クラブアズール

谷口常雄

視界を覆うほど魚達。まさに大迫力

ダイビングの醍醐味の一つ「魚の群れを見る」。どのダイビングスポットに行っても様々な魚の群れに出会うことがあります。その中でも「視界を埋め尽くすほどの群れ」に出会える場所をご紹介。写真を埋め尽くす魚達をご覧ください。

 

マレーシア・シパダン

ボルネオ島の沖にある、徒歩で一周歩けるほどの小さな島「シパダン」。マレーシアで一番人気のあるダイブスポットと言っても過言ではないでしょう。

ギンガメアジ、バラクーダを筆頭にカンムリブダイなどの群れが怒涛のごとく押し寄せる夢のような島。残念ながら今は島にステイすることができないので近隣のマブールやカパライからのデイトリップやクルーズ船で潜ります。

シパダン

巨大な渦をまくバラクーダ。この数でも「今日は少ないね」というレベル
写真・依田和明

シパダン

雲のように頭上を埋めるギンガメアジ
写真・依田和明

シパダン

ダイバーが泳いだ所にだけ視界が広がる
写真・依田和明

シパダン

バリバリとサンゴを食べながら駆け抜けるカンムリブダイ
写真・依田和明

 

フィリピン・モアルボアル

セブ島から車で2〜3時間。ひっそりとした素朴なリゾートのあるモアルボアルではイワシの大群が高確率で見ることができます。塊になろうと猛スピードで泳ぐイワシ達、水中ではコツコツとぶつかり合う音まで聞こえます

サンゴも非常に元気でハナダイ、スズメダイもゴッチャリと見られる好スポット。運が良ければニタリにも遭遇のチャンスあり!

モアルボアル

黒い塊のようなイワシが見られます
写真・クラブアズール

モアルボアル

サンゴも元気。着底する場所もありません
写真・谷口常雄

 

エクアドル・ガラパゴス

ダイビングのみならず、生き物が好きな方ならいつかは行きたいであろう場所・ガラパゴス。ここの群れはとにかく半端ない。あらゆる魚が群れ、サイズも巨大!360°常に魚に囲まれる至福のダイビングが体験できます。

ガラパゴス

この距離、この数、このサイズ!と三拍子揃ったハンマーヘッドの群れ
写真・スールトレック

ガラパゴス

小魚の群れもヘビー級。エアーを吐いた部分だけぽっかり穴が開きます
写真・スールトレック

 

ミクロネシア・パラオ

数多くのダイバーを魅了して止まない聖地・パラオ。世界最高峰と言っても過言ではないポイント「ブルーコーナー」を始め、ツノダシやイレズミフエダイなどの季節風物詩的な群れも多い。

パラオ

ポイント「ブルーコーナー」ギンガメアジのアーチを潜る至福の瞬間
写真・谷口常雄

パラオ

モーゼの十戒のように割れるバラクーダ
写真・谷口常雄

 

タイ・タオ島

魚種が多く、ジンベエザメの目撃例が多いことで有名なタイ・タオ島。

「セイルロック」「チュンポンプイナクル」といった豪快なポイントではギンガメアジ、バラクーダ、キンセンフエダイ、ユメウメイロなどが無数に群れています。タイミングが合えば、魚達が作った渦に中にスッポリ!なんてことも珍しくありません

タオ

水面まで続くのではないか?と思われるほどのバラクーダトルネード
写真・谷口常雄

タオ

見事!と言わんばかりの球体になったアジ
写真・谷口常雄

 

  • マブール(シパダンのステイ先)を扱う旅行社

  • カパライ(シパダンのステイ先)を扱う旅行社

  • モアルボアルを扱う旅行社

  • パラオを扱う旅行社

  • タオを扱う旅行社

  • ガラパゴスを扱う旅行社

  • 魅惑の地・パプアニューギニアVol.4 ロロアタ島「首都で満喫するリゾート&ダイブ」
  • 愛くるしい表情のウミガメ達ベスト10
  • 最後の楽園・ガラパゴス諸島の最高ポイント ダーウィン・ウォルフ島を目指す旅
  • 世界の海を潜る WORLD WIDE REPORT 写真で巡るタイ・シミラン諸島・癒しの旅-その1
  • ボルネオ大紀行vol.3~カパライ島の水上コテージで豪華な「シパダン付き」ダイブを楽しむ
  • タイにいるガイドのタイムリーな情報をお届けする『タイ・ガイド列伝』
  • 特集一覧

    DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

    ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

    ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

    楽天ad