いつか行きたい!世界遺産を潜るワンランク上の極上ダイブトリップ

ワールドワイドレポート

2013年07月19日

協力/ワールドツアープランナーズ(HP)

編集・構成/ダイブネット(大野幸隆)

「ワイルドな自然」を目の当たりすることができる厳選3ヶ所

「いつか潜ってみたい場所」と聞かれどこを思い浮かべますか? 「パラオ」「モルディブ」「タヒチ」…などダイバー憧れの地は常に人気上位を占めていますし、実際に行かれている方も多いでしょう。

今回の特集ではそれにプラス「一生に一度は行ってみたい場所」と題して、人生観が変わるほどの想像を絶するダイビングが体験できるエリアをご紹介。お値段もそれなりですが、大物好きにはたまらないはずです!

 

その1 コロンビアの世界遺産。その名も「マルペロ」

マルペロ

海中の魚を食べるために空中から無数の水鳥がダイブする。生態系を目の当たりにすることができるマルペロ

 

「マルペロ」。聞いたことのない方も多いであろうこの地名は太平洋にあるコロンビア領で、周囲は巨大な禁漁区になっており「マルペロ動植物保護区」として、ユネスコの世界遺産(自然遺産)にも登録されている。この海域はサメを始めとする海洋生物の楽園として知られ、世界中からダイバーはもとより研究者が集まってくる場所としても有名。それを証明するかのように、世界遺産に登録されている面積の99.9%は海。コロンビア政府監視の元、手厚い保護がなされている。

 

マルペロの魅力は何といってもサメ。とにかくサメサメサメ。視界を覆い尽くさんばかりのサメのオンパレード。百聞は一見にしかず。まずはこちらの動画をご覧ください。

 

Malpelo Highlights↓

流石、世界遺産。驚異的な群れです

いかがでしょうか?凄すぎてちょっと潜るのが怖いぐらいです。大物好きにはたまらない大興奮が毎ダイブ味わるはず!

ツアー情報はこちらから
■【世界自然遺産の海】2013年9月27日全日空利用コビア国立公園&マルペロ9泊10日クルーズ

 

その2 世界自然遺産第1号「ガラパゴス諸島」

ガラパゴス

数はもちろん、サイズも超ド級のジンベエザメ。20m近い個体が次々と出現する

 

ダイビングをしない方でもその名は知っている方は多い「ガラパゴス諸島」。点在する島にそれぞれ独自の進化をした生物が生息、長い時の流れを実感することができる貴重なエリアです。

 

もちろん、海中も非常にスリリング。最高峰のポイント「ダーウイン&ウルフ」には世界中からダイバーが集結。回遊魚が無数に群れる中をジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドなどの大型魚が交差する劇的なダイビングを体験することができます。

あまりの人気に渡航者が急増したため、エクアドル政府は入島制限を実施、全面的な保護に力を入れています。そのため、クルーズ船は常に予約で満席、金額、日程というハードルに加えて「予約が取れない!」という行きたくてもなかなか行けない場所にさらに拍車がかかっています。

今後もどの程度、入島制限が実施されていくか予測のつかないガラパゴス。行けるチャンスに恵まれたら是非逃したくないエリアです。

ガラパゴス

頭上を埋め尽くすハンマーヘッドシャークの群れ

ガラパゴス

ダーウィンアーチのポイントは、ガラパゴスの中で最も興奮度の高いポイント

ツアー、エリア情報はこちらから
■エクアドル・ガラパゴス諸島ってどんな所?

 

その3 チェックダイブから大物三昧「ココ島」

ココ島

そこらじゅうから湧いて出てくるように群れているギンガメアジ photo:鍵井靖章

 

コスタリカ本土から500km先の海上に浮かぶ孤島「ココ島(別名ココス島)」。映画「ジュラシックパーク」の恐竜が生息している島のモデルにもなっているココ島は、火山活動によって複雑に入り組んだ地形をしており、豊かな動植物が手つかずのまま残されている。

 

水中はハンマーヘッド、シルキーシャーク、ネムリブカなどサメ類が川のように流れ、トビエイ、マンタなどが周囲を回遊、そこをジンベエザメが横切る…という大物オンパレード。また、不思議な風貌のレッドリップ・バットフィッシュを含む少なくとも27種の固有種が生息しています。

 

前に紹介した2つのエリア同様、ココ島にも世界中からダイバーが集結、陸から離れた孤島のためデイトリップでのツアーができないため予約が非常に取りづらい。こちらも行ける機会があれば是非ゲットしたい。

ココ島

ハンマーヘッドシャークもこんなに間近に! photo:鍵井靖章

ココ島

固有種のレッドリップ・バットフィッシュ photo:鍵井靖章

ツアー、エリア情報はこちらから
■コスタリカ・ココ島ってどんな所?

 

ツアーに関するお問い合わせはこちら

今回紹介したエリア、多くの方には金額、日程ともなかなか簡単には手が出せない場所だと思います。しかし、行けば壮絶な体験ができるダイブエリアでもあります。いつか行きたい!そして今なら行ける!という方はどこも9月中に出発のツアーが予定されています。一度、検討してみるのはいかがでしょうか?

 

■ワールドエクスプローラ

http://www.wtp.co.jp

TEL:03-5425-7711

0120-537335(東京、神奈川、千葉、埼玉以外)

 

  • ガラパゴスの海情報

  • ガラパゴスの観光・トラベルメモ

  • 最後の楽園・ガラパゴス諸島の最高ポイント ダーウィン・ウォルフ島を目指す旅
  • 世界の海を潜る WORLD WIDE REPORT 写真で巡るタイ・シミラン諸島・癒しの旅-その1
  • ボルネオ大紀行vol.3~カパライ島の水上コテージで豪華な「シパダン付き」ダイブを楽しむ
  • タイにいるガイドのタイムリーな情報をお届けする『タイ・ガイド列伝』
  • 世界の海を潜る WORLD WIDW REPORT パラオの夏はベストシーズンじゃない?の謎に迫る
  • 特集一覧

    DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

    ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

    ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

    楽天ad