連載「パラサイトラヴァーズ」~めくるめく寄生虫の世界~Vol.15

パラサイトラヴァーズタイトル

2014年08月29日

写真・文/いとう だいすけ(もんもん)

不思議な寄生虫の世界を紹介

寄生虫=ある生物が他の生物の体から栄養などを持続的、かつ一方的に搾取する生物。と言われています。
皆さんもダイビングの最中に寄生虫のついた生物を見たことがあるのではないでしょうか?
ちょっと気持ち悪い、と思われる方もいるかも知れませんが、寄生虫は宿主がいないと生きていけない生物。想像以上に寂しがり屋なんです。
宿主を殺すことなく暮らす姿に、もしかしたら生きるヒントが隠されているかも!と思い、寄生虫を愛して止まないサークル「パラサイトラヴァーズ」の皆様に様々な寄生虫を紹介してもらいます

「Parasaiteの立ち位置は生態」

 こんにちは、恐縮ですが一般ダイバーのもんもんがお送りさせていただきます。
今年はParasite lovers写真展へ出展させていただいた事もありこの様な記事を書かせていただく機会をいただきました。
私には正直荷が重いですがよろしくお願いします。

 普段は伊豆海洋公園を中心に潜っています。海の中の四季を感じたくできるだけ同じポイントで潜っています(お誘いがあればどこでも行きますので是非お誘いを!!)。
生態写真を撮りたく海の中を挙動不審に泳ぎ写真を撮っています。

私の中でのParasaiteの立ち位置は生態の一部です。威嚇・求愛・産卵・出産・共生・寄生…
今回展示させていただいた2枚の写真を見ていただきたいと思います。

グソクムシ

グソクムシ

2枚ともParasite lovers の会長拓ちゃんにガイドしていただいたいたものです。

筆者プロフィール

いとう だいすけ(もんもん)

いとう だいすけ(もんもん)
1978年生まれ。静岡県三島市出身 愛知在住… 三島に帰りたい。
2004年OW習得後、しばらくはリゾートダイバー…
その後、柏島≪AQUAS≫で写真の楽しさを知り、IOP≪さかなや潜水≫で生態の熱さを知る。
現在は生態写真を撮りたいと悶々としている。

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad