連載「パラサイトラヴァーズ」~めくるめく寄生虫の世界~Vol.16

パラサイトラヴァーズタイトル

2014年09月30日
写真・文/おざわ ゆりこ(りっぺ)

不思議な寄生虫の世界を紹介

寄生虫=ある生物が他の生物の体から栄養などを持続的、かつ一方的に搾取する生物。と言われています。
皆さんもダイビングの最中に寄生虫のついた生物を見たことがあるのではないでしょうか?
ちょっと気持ち悪い、と思われる方もいるかも知れませんが、寄生虫は宿主がいないと生きていけない生物。
想像以上に寂しがり屋なんです。宿主を殺すことなく暮らす姿に、もしかしたら生きるヒントが隠されているかも!と思い、寄生虫を愛して止まないサークル「パラサイトラヴァーズ」の皆様に様々な寄生虫を紹介してもらいます

獣医ならではのレア商品

皆様、初めまして。小澤裕里子と申します。
海の中でのパラサイトの世界は全くの初心者であり、今回このようなお話をいただくとは思ってもおらず、そして何より寄生虫を駆虫する立場である獣医師である私が「パラサイトラバー」を語ってよいものか・・は深く考えずに、日々、寄生虫にかかわる立場として、少しでも寄生虫を身近に感じていただけるような、動物病院内のことを紹介させていただきます。

顕微鏡

獣医師の商売道具である顕微鏡。
ペットに寄生していたノミやシラミ。
肉眼でははっきりした形がわかりにくい。
もっとしっかり見てほしいという獣医魂から、セロハンテープで虫体を取りプレパラートを作製して、顕微鏡で拡大したものをモニターに映し出す。
飼い主さんはもちろん、スタッフさえもドン引きする映像ですが、きっと寄生虫を愛する皆様なら、モニターに釘付けになってくれること、まちがいでしょう。
そして動物病院には、皆様にとって口から手が出るほど欲しい宝の宝庫でもあります。
製薬会社が発行する寄生虫新聞はもちろん、非売品の寄生虫グッズが、駆虫薬購入の特典として手に入れることができます。
「これ、使えないです。」と言われてしまう寄生虫のクリップや

寄生虫クリップ

「どこに飾ればいいんですかね?」と展示場所に困る模型も。

ダニ

なかなか手に入れるのが難しい品々がたくさん眠っているかも知れません。
最後に、私たち獣医師に「魚の寄生虫といえば?」ときいたらなんと答えるでしょうか?答えは・・・動物病院で。

筆者プロフィール

おざわ ゆりこ(りっぺ)

おざわ ゆりこ(りっぺ)
2010年にダイビングを始め、伊豆の海をメインに潜り、年に3~4回南国(沖縄、パラオなど)を潜っている。
仕事でマクロのものばかりを見ているせいか、海の中ではワイド派であります(笑)

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad