連載「パラサイトラヴァーズ」~めくるめく寄生虫の世界~Vol.21

パラサイトラヴァーズタイトル

2015年3月3日
写真・文/Julia

不思議な寄生虫の世界を紹介

寄生虫=ある生物が他の生物の体から栄養などを持続的、かつ一方的に搾取する生物。と言われています。
皆さんもダイビングの最中に寄生虫のついた生物を見たことがあるのではないでしょうか?
ちょっと気持ち悪い、と思われる方もいるかも知れませんが、寄生虫は宿主がいないと生きていけない生物。想像以上に寂しがり屋なんです。
宿主を殺すことなく暮らす姿に、もしかしたら生きるヒントが隠されているかも!と思い、寄生虫を愛して止まないサークル「パラサイトラヴァーズ」の皆様に様々な寄生虫を紹介してもらいます

アクアワールド茨城大洗水族館にてParasiteloversメンバーの写真を展示中!

「ふらふら ぷらぷら プランクトン いのち溢れる水の世界」
このイベントは5月10日までなので、ご興味のある方は是非足を運んでください~。

img01
img02

詳しくはこちら
http://www.aquaworld-oarai.com/news/13475

img03

プランクトンとParasiteとは全然関係ないじゃん!!!
って、うーん違うんですけど。
浮遊系って言われてる生物も、私たちloversが愛する海の生物のParasiteって、大きな分類で言えば、甲殻類が多いんですよね…
img04
img05

MPM(目黒寄生虫博物館)つながりで、お声をかけていただきました。
後で知ったのですが、ここの水族館はサメで有名らしいです…(ボソッ)

何気に楽しかったのが、ダイバーが水中カメラを持って話しながら、近づいて写した動画をタイムリーに水槽の隣のスクリーンで写すんです。
img06
うわお!!! 
img07
サメの上にコバンザメ!!!
水槽の前でいちいち説明してうざいおばさんしてました…

甥っ子2名を連れて、誰が興奮してるって…
そりゃ私ですよ…

こちらはクリーニングしてくれる魚の水槽に手をつっこんでみました…
img08
ん??? ん????
甥っ子や、スタッフの方より 私の手に魚が集まるのはなぜだ??
きっと仕事で疲れきって「ジュリアさん大変ね。心が汚れかかってるわ~癒してあげるわ~」って言って近寄ってきてるに違いない!!!
うんうん きっとそう。

img09
最後は、あんこう鍋で〆ですね。

筆者プロフィール

JULIAさん

JULIA
生まれも育ちも房総半島。自称:半農半漁、時々ダイバー。
2001年からダイビング開始。
キモカワユスな生物が大好きなお絵描きダイバー。
格安で入手したコンデジ4台をすぐに水没させ、「1000本潜るまでカメラは買わない」と心に誓う。
初めての新品の10m防水のOlympus μを購入したが、半年後、キモカワユス生物をメルヘンに撮りたくデジタル一眼レフを購入し今に至る。
目指すはキモカワユスの伝道師。
海ネタ中心のJuliaのブログを毎日更新していますので、ぜひご覧くださいー

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad