ダイブネットフォトコンテストVol.4「伊豆半島フォトコンテスト」結果発表

ダイブネットニュース

2013年7月29日

伊豆半島の素晴らしい写真が集まりました

Facebook上で開催されたダイブネットフォトコンテストVol.4「私の好きな海」。

たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

■ダイブネットfacebookページはこちら

https://www.facebook.com/divenet

■投稿写真の一覧はこちらから

https://www.facebook.com/divenet/app_314770465295281

 

今回は審査員に伊豆半島の著名若手ガイド5名を迎え、それぞれ一点を選出して頂きました。選ばれた写真は、毎日潜っているガイドさんだからこそ見えてくる魅力溢れるものとなりました。

受賞者にはそれぞれのダイビングサービスより2ダイブビーチガイド券、ダイブネット賞にはタバタの最高峰マスク「M-211SQB」が贈られます

 

結果発表

ダイブネット賞 ■タイトル「まさに、えびぞり。」■受賞者・まゆ姉さん

ダイブネットフォトコンテスト

●撮影地:川奈・ビーチ

●作品に対する簡単なコメント:コンデジから一眼に変え4ヶ月位の時で、今まで見えなかった模様・柄・目の動きが面白くて普通種のエビですが模様にくぎづけになっていました。

 

ダイブネットからのコメント

コメント通り、模様の美しさはもちろん、目、イソギンチャク含めダイバーでしか見ることができない色彩を見事に表現した作品。構図の可愛らしさにもビビっとくるものがありました。

 

川奈ガイドサービスジェスター賞 ■タイトル「カムフラージュ 」■受賞者・澤田仁さん

ダイブネットフォトコンテスト

●撮影地:大瀬崎・湾内

●作品に対する簡単なコメント:昼間に見つけたキミシグレカクレエビを、夜にもう一度見に行くと、独特の美しい模様を見せてくれました。エビとムチカラマツの陰影が美しかったので、あえてモノクロで現像しました。

 

川奈ガイドサービスジェスター・鬼頭さんからのコメント

本来はキミシグレカクレエビとムチカラマツが放つ淡い黄色が際立つ作品になるところを、モノクロでシックな仕上がりにした事で、個体の小ささやタイトル通りのカモフラージュが素敵に表現できていたのが目に止まりました。

 

イエローフィン賞 ■タイトル「未来へ」■受賞者・高久太郎さん

ダイブネットフォトコンテスト

●撮影地:大瀬崎・湾内

●作品に対する簡単なコメント:アオリイカのハッチアウトを見ていたら、イカの子供が生まれては捕食されていて、「無事にこの子の未来はどうなるんだろう」「命をまっとうして欲しい」と祈りながら撮ってました。

 

イエローフィン・佐野さんからのコメント

間もなくハッチアウトするであろうアオリイカ赤ちゃん! なんとも幻想的に撮影していますね! この作品を見た瞬間、おぉ~!と思わず声を出してしまいました!

 

インサイド賞 ■タイトル「お帰り♪」■受賞者・岡村 直さん

ダイブネットフォトコンテスト

●撮影地:富戸・ヨコバマ

●作品に対する簡単なコメント:富戸ヨコバマポイントのエキジットロープのブイに出現する「イソギンポ」フジツボを住処に顔だけ出す仕草…エキジットするとき、イソギンポが「お帰り♪」と出迎えてくれるような♪

 

インサイド・仲さんからのコメント

背景の青抜きがすっごいキレイ! そしてこの顔でお帰り♪って言われたら、『キュンっ』と来ちゃう(笑

 

ダイビングショップ海好き賞 ■タイトル「謁見」■受賞者・柴田 拓弥さん

ダイブネットフォトコンテスト

●撮影地:八幡野・ビーチ

●作品に対する簡単なコメント:バルスイバラモエビは大好きな被写体で、出現の情報を毎年心待ちにしています。 去年、一昨年はタイミングが合いませんでしたが、今年は2年ぶりに謁見がかないました。 普段、同じ場所に繰り返し行くことは少ないのですが、この日は2本ともリクエストし、お姿を撮影させて頂きました。

 

ダイビングショップ海好き・福田さんからのコメント

バルスイバラモエビとスナイソギンチャクの幻想的な雰囲気がとても素敵だなと思いました。

 

はまゆうマリンサービス賞 ■タイトル「アオリイカ降臨」■受賞者・海谷 尚司さん

ダイブネットフォトコンテスト

●撮影地:大瀬崎・湾内

●作品に対する簡単なコメント:この日はアオリイカが産卵に来る気がしたので、ワイドでアオリイカ勝負で「140分・123分」粘りました。浅場なので講習やダイバーの通り道で、撮っている時間よりも待っている時間のほうが長かったです。だんだんアオリイカも人に慣れてきて最終的にはこの写真の様にポートに付きそうになるくらいに寄れて撮影出来ました。

 

はまゆうマリンサービス・相原さんからのコメント

今年はマメダワラが浅場に繁茂し、そこにアオリイカが産卵しに来ました。人工的に入れた産卵床もいいですが、本来あるべき自然の姿をとらえております。ストロボ光も適度に抑えており、自然光を活かした素敵な作品です。

 

 

 

次回、第五回大会は連載「シャークジャーナリスト沼口麻子の相棒、みつくりクンの友だち紹介」でお馴染みの沼口麻子さんを迎えて「サメフォトコンテスト」を開催予定。お楽しみに!

 

お問合せ先:ダイブネット・フォトコン係 TEL:03-6228-4453

 

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad