ダイブネット調査アンケート~ガイドに対して「ありえない!」と思ったことがあれば教えてください~

 

6月号アンケートの集計結果

2012年2月17日

「ガイドに対して「ありえない!」と思ったことは?」

ダイバーの方々に聞いたダイブネット独自のダイビングに関するアンケート。

第三回目はガイドさんに関するアンケート。海中の案内ばかりでなく、あらゆる面でのケアが必要になってくる「ガイド」という仕事。

やり方によっては最高な気分を味あわせてくれることもあれば、せっかくのダイビングが台無し、なんてことにもなりかねません。

今回は「これはありえない」という体験をした意見を紹介してみましょう。

(2012年1月掲載ダイブネットプレゼントページのアンケートより)

ありえないダイビングガイド

レベルに合わせてくれないガイドさん

●水中で全然ゲストのことを見ていない。初めての海外でちょっと緊張していたんですが、前にいたガイドさんは一回も振り返らず。ついて行くのに必死で何も見れませんでした

●エア切れ全員で平然!

●先にどんどん行ってしまい、追いつかなかった。

●マニアックな話が多く、ついていけなかった。

 

講習時にちゃんと教えてくれない

●講習の時に耳抜きを教てくれなかった。女性は比較的自然に耳抜きができると言われていますが、たまたま耳が抜けにくかった私は、初めて行ったショップのガイドさんに『オープンウオーターは女性で取った?耳抜き教えない人多いんだよね』と言われた。ひどいですよね。

●ウエットスーツの脱ぎ着を教えてくれなかった。そのためしばらく周りの人よりも準備が遅く、それがネックでダイビングから遠ざかりました。

 

ガイドがガイドしてくれない・・

●サイパンで、日本人ガイドさんが行き先が全然解らず、私が聞いても「さあ?」私も知らないんです、と一言。

●ナイトダイビングで堂々と間違えた船にエキジット。

 

とにかくマナーが悪い

●水中で、トイレのためにウエットスーツを脱いだ!

●終始、無愛想。なんで客商売やってるの?と聞きたくなるほど。

●エキジット後、たばこ嫌いな私の横で、プカプカたばこを吸う

●次の日に体調が悪くなるのを心配する私に、ノリでお構いなしに飲ませるガイド。

 

ゲストを無視して、写真に夢中

●ゲストより前に写真を撮り始め、粘ってなかなかそこをどいてくれなかった。

●ゲストはそっちのけで、ずっと写真を撮っている。

●写真を撮るとき、ゲストの私にライトで被写体を照らすように指示。

 

ゲストをカモと間違えている

●個人参加のダイバーと話すことを、極端に嫌がるショップツアーの引率ガイドさん。お客さんはカモじゃないヨ

●「ウチのショップに友達連れてきたら、サービスするよ~」と、何度もアピールするガイド。

●カードはアドバンスまで強制で取得、器材を進められトータル金額70万円、100本超えるまでは危ないのでショップ以外で潜ったらダメ・・・。 ダイビングをすることが段々苦痛にすらなってきました。

 

一歩間違えば大事故に・・

●ドリフトで流されて一時行方不明になった。

●久しぶりのダイビングで中性浮力がうまく取れず、船底に頭をぶつけたりしているのに全く気づいてくれなかった

●レンタルのレギュレーターが途中で渋くなり、ガイドに違和感を示したが、「大丈夫」と軽く流され次の瞬間息が吸えなくなる事態に。もう怖くてレンタル機材は借りたくない…。

 

 

多くの方は海、そしてガイドさんから感動をもらっているからこそ、ダイビングを続けているんだと思います。

しかし、中には安全管理がしっかりしてないガイドや器材購入を無理やり勧めてくるショップがあることも事実。 ダイビングは本来、海から癒やしや安らぎ、満足感をもらうものです。 もし、続けてもそれが得られないのであれば、使っているショップ、サービスを変えてみましょう。

一人でも多くの方にダイビングの本当の楽しさを知ってもらいたい。ダイブネットは心からそう願います。

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad