カメラマン・石川肇氏が受賞国際3D協会ルミエール・ジャパンアワード2013ドキュメンタリー賞を受賞

ダイブネットニュース

2013年11月25日

バショウカジキを追い求めた1週間

写真展イメージ

 

国内で制作・公開された優れた3Dコンテンツを表彰し、良質な3Dコンテンツの拡大と品質向上を目的として2011年より行われている「受賞国際3D協会ルミエール・ジャパンアワード」。その作品賞・ドキュメント/ライブ部門のドキュメンタリー賞にカメラマンの石川肇氏が選ばれました。

石川氏によれば「一週間ほどボートに乗ってバショウカジキを探しました。けっこう波が高くハードなロケでしたが目の前にカジキの群れを目の当たりにすると緊張と高揚感で必死に撮りまくりました。今となってはこんな賞も頂き、充実した最高の時間でした!」とのこと。

なお放送時の番組告知はこちらでご覧になれます。

 

バショウカジキを追った迫力の映像が見られます

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad