特別展『魚類図鑑に生涯を捧げたDANDY
~益田 一と日本の魚類学~』開催

ダイブネットニュース

2013年5月28日

ダイバーなら、ぜひ見ておきたい企画展です

イベントイメージ

 

日本の魚類学の発展に多大なる功績を残された益田 一氏の特別展が、神奈川県立生命の星•地球博物館にて開催されます。

益田 一氏は、魚類の研究にダイビングや水中写真がとても役に立つことを日本ではじめて唱えた人物です。

益田海洋プロダクションや伊豆海洋公園ダイビングセンターなどを設立した他、数々の図鑑を出版するなど、氏とダイビングとの関係は深く、ダイバーの間ではよく知られています。

本特別展では、氏が活動の拠点とした相模湾の魚類について標本や写真を用いて紹介します。また関連行事として、さかなクンや神奈川県立生命の星・地球博物館学芸員の瀬能宏氏などが行う興味深いイベントも開催予定。ぜひお出かけください。

 

開催期間:2013年7月20日(土曜)~ 2013年11月4日(月曜)

開催時間:9:00〜16:30(入館は16:00まで)

会場神奈川県立生命の星•地球博物館 特別展示室

アクセスhttp://nh.kanagawa-museum.jp/information/traffic.html

観覧料(常設展を含む):20~64歳(学生を除く)は710円、20歳未満・学生は400円、高校生・65歳以上は200円、中学生以下は無料。

休館日:9/2、9/9、9/10、9/17、9/24、9/30、10/7、10/8、10/15、10/21、10/28

特別展詳細情報http://nh.kanagawa-museum.jp/exhibition/index.html

 

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad