荒俣宏氏の「海あそび塾」トークイベント開催

ダイブネットニュース

2015年6月4日

魚採集・観察家、鈴木香里武 + "海あそび塾" 出演

本サイトでも度々ご紹介している、荒俣宏氏の海あそび塾イベント。これまでに、魚観察のプロたちが磯遊びやトークショーを通じ、その楽しさや奥深さをお伝えしてきました。

今年2月には、お台場TOKYO CULTURE CULTUREで「荒俣宏の魚観察(うおのぞき)ナイト2~磯あそびカルチャー化計画・新年総決起集会!」が開催され、「流れ藻」をテーマに、総勢100名以上の観客と大いに盛り上がったばかり。そして、この7月、さらに濃く面白いトークショーが開催されます。きっと今までに見た事も聞いた事もないような新世界を感じていただけることでしょう。みなさま、ぜひともご参加ください!

 

テーマ:「岸壁に浮く幼魚たち」

魚が動けば、心が動く

〜遠くて近い、海の宝石を探そう〜

 

箱眼鏡でのぞく

哺乳びん片手に魚捕りのアミを構えていた男。美しい景色を前にしても足元の海面を凝視する男。街中にいても魚運搬用O2(オーツー)ストーンを持ち歩く男

そんな筋金入りの魚採集・観察家、鈴木香里武が語る、魚との一期一会。あなたはきっと、海水浴場よりも漁港に行きたくなる!

 

荒俣先生とかりぶさん、さかなクン

鈴木香里武さん(写真左)と塾長(中央)、海仲間・お魚仲間のさかなクンと一緒に!

 

以下、塾長・荒俣宏氏より。

「いよいよ夏休みが近づきます。海遊びには最高の季節がやってきます。 わが海遊び塾でも、本拠を置く "中野マンガアートコート"(JR中央線中野駅南口から徒歩1分)において、古い小学校校舎を活用した会場を利用し、海に入らなくても深海魚の赤ちゃんから珍しい熱帯の魚までがゲットできる岸壁めぐりを伝授いたします。この夏は、昔懐かしい小学校の教室を訪れ、海あそびの博士になりませんか。

しかも、普段は水中写真家も目を向けない海面直下の生き物を陸から手軽にムービー撮影できるテクニックを公開いたします。かずかずのおもしろい映像にくわえ、去る五月末に発生した口永良部島の火山噴火も、現地で遭遇した塾長、副塾長による現場撮影の様子もご覧いただける予定です。皆様のご来場を心よりお待ちいたします。」

 

■主なトーク内容:

◎フィッシュヒーリングはどのようにして生まれたか

◎漁港の岸壁は魚が集まる宝庫~魚と出会える観察術~

◎魚のいる生活~生き物の成長過程を見守りながら暮らす~

◎水族館を10倍楽しむ方法、その秘伝を公開する

◎岸壁魚の撮影テクニック公開・付録は口永良部火山噴火映像

※イベント終了後に、懇談会を予定しております。

 

【スケジュール・詳細】

●日時:2015年7月5日(日)、13:00~15:00

●場所中野マンガアートコート(旧桃丘小学校)

●参加費:1,000円(前納制 講演後の懇談会費用も含まれます)

●定員:50名限定。満員になり次第受付を終了します。

●お申し込み方法:お申込みは、以下の宛先(海あそび塾事務局)にメールでお願いします。メール宛先:info@mamechi.comまで。

※件名は「海あそび塾参加申し込み」とし、本文中に以下の項目を記載してください(以下をコピーのうえ、メール本文にペーストしてください)。

・郵便番号

・ご住所

・お名前(ハンドル名は不可)

・電話番号

※お送りいただいた個人情報については、事務局(マメチ・プロダクション内)のプライバシー・ポリシーに準じて取り扱わせていただきます。あらかじめご了承ください。

●参加費お支払い方法:お申し込み後、事務局よりお送りする確認メールに記載の口座に、開催日前日までにお振り込みください。この際の振込手数料は、参加者ご負担となります。あらかじめご了解ください。またお振り込み完了後は、メールにてご一報いただけますと、たいへんにありがたいです。(参加費持参は受け付けておりません。入金の確認ができない方は参加をお断りする場合があります)

※なお、申し込み期限は事務の都合上、6月30日とさせていただきます。

●お問合せ先:048-967-1190 (マメチ・プロダクション内 海あそび塾事務局)

●主催:海あそび塾(塾長・荒俣宏、副塾長・さとう俊(事務局))

 

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad