12月12日 海あそび塾「年次大総会」プログラム

ダイブネットニュース

2015年11月11日

中野産業振興センター・大会議室にて開催!

お待たせいたしました。12月12日イベントのプログラムが決定いたしましたので、さっそく告知いたします。内容は下のとおりですが、ご注意いただきたいことがあります。

プログラム6のyoshi先生はセブ島にお住まいですので、当日会場には見えられません

また、当日、さかなクンが来場されることはありませんので、誤解なきようお願いいたします。

 

P1: 13:30~13:50 さとう俊 『ぼっちゃん進化系で撮る』

  

ウエアラブルならぬウエカラトルシステム「ぼっちゃん」を肩に、漁港・船着き場、そして干潟へ・・・。被写体をロックオンできるまで進化した「ぼっちゃん」の秘蔵映像を大公開します。奮闘、努力の成果をとくとご覧ください!

会場での実験も予定しています。

 

P2: 13:50~14:10 荒俣宏 『海バカ日誌余滴・極楽報告』

  

2015年、これまで一度も調査したことのない海が大当たり。驚きの連続であった二か所の海を語ります。中国とつながっていた一万年前の大干潟の残存:有明干潟の生物たちの緊急レポート。老人も楽々観察できる沼津・獅子浜の水深30mも珍奇の世界だった!

 

P3: 14:10~14:45 特別講義 瓜生知史先生 『海中房事観察』

  

TV番組で「日本人が知っておくべき新・3大エロい水中生物」を発表した東伊豆の水中カメラマン瓜生さんによる繁殖行動講義。俗なエロの視点に立たず、聖なる命の営みとして性の神秘を、学術と現場発想力で解明します。実写映像+魚のスクープ動画もご期待を。

当日、瓜生先生ご来場です。選りすぐりの映像作品も上映予定。

 

P4: 4:45~15:10 黒柳都夫 『海面にいる深海魚を探せ!』

  

海あそび塾会友・岸壁採集師 黒柳都夫さんの本邦初公開トーク。深海魚が水面に浮いているって!? まだ誰も知らない、ある深海魚の『稚魚期の暮らし』。その生態画像を初公開します。岸壁観察ならではの「楽しさ」「不思議さ」、その真髄を、画像を交えて、熱く語ります。

 

P5: 15:10~15:35 鈴木香里武 『比較のFish Healing入門』

  

水面の魚を見続けて20年、ついに目が偏光レンズと化した香里武さん。魚と親しむことを心のケアに取り入れた【フィッシュヒーリング】の提唱者です。魚同士の微妙な違いを見分ける面白さを比較の心理学から明らかにします。あなたの目から「うろこ」を落とすことでしょう!!

 

P6: 15:35~16:00 特別鑑賞 セブ島yoshi先生 『水中の新美術』

  

海外のダイブスポット開発の先駆者にして水中写真のアートを追求しつづける平田吉克さんは、「これが水中写真か!」と世界を驚愕させた人。あなたも、これを見たら水中写真を撮らずにいられなくなる「海の幻想アート」の極致をご覧に入れます。まさに異次元です!

なお、yoshi先生は当日ご来場なく、作品のみの上映ですので、お間違えなきよう。

 

このあと交流会を行います。誰にでも気軽に声をお掛けください。有意義な歓談をどうぞお楽しみください。 ~16:30終了予定。

 

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad