濡れない足湯!?ダイバー必見!ウエットスーツ素材の新感覚湯たんぽ

ダイブネットニュース

2016年1月15日

レポート:ダイブネット編集部

”クロッツ やわらか湯たんぽ” をご紹介

冬になると、末端が冷えてつらい。血行が悪くなって、体調もいまいち……。そんな悩みを抱える女性は多いのではないでしょうか。かといって、エアコンやヒーターを使うと、乾燥が気になりますよね。
この度、女性の大敵“冷え”への悩みを一気に解消してくれる商品を発見!しかもダイバー向きです。ズバリ、携帯式・濡れない足湯「クロッツ やわらか湯たんぽ」

これを使えば、デスクワークで脳はフル回転、という時でも、足元は温泉気分で天国~なんてことが可能です。血行がよくなるので、作業が一層はかどりそう。しかし、気を抜くと気持ち良すぎて眠くなります……。何より気持ちいいのが、ぽにょんとした柔らかな感触。まるで、トトロのお腹の上に乗っているかのようなほどよい弾力を体感できます。つい足先を動かして、水の揺らぎを感じたくなってしまうはず。しかも、あったかいんだから~。たまりませんね。

 

やわらか湯たんぽ

体の芯からじんわり温まる。冷え性の方の強い味方

 

本品は、ウエットスーツ用のクロロプレンゴムに、ナイロンジャージを貼った生地で作られており、肌触りがいい上に、断熱性&保温性も抜群。オフィスや自宅でいつでも使え、布団の中でも使えるスグレモノです。

使い始めは、あのウエットスーツ特有のゴム臭がします。ダイバーなら、この臭いに安心感を覚えるはず。
見た目がコロンとしていてインパクト大なので(小さいカピバラに見えるのは私だけでしょうか…)、きっと周囲の人からは「なにそれ~!?」と言われ、注目を浴びることでしょう。そんな時は、「これ、ウエットスーツの生地でできた湯たんぽなんですよ~」と言って、続いてダイバーであることを密かにアピールしましょう。

 

やわらか湯たんぽ

膝下にブランケットをかけることでより温かく!

 

こちらの湯たんぽですが、少し前までは片足ずつ履くタイプが販売されていて大変人気があったそうです。この度、新製品として “両足タイプ” が出たとのこと。靴下を履いたままポカポカになれるのは嬉しいですね。
極度の冷え性の私でも、使い始めて15分ほどで身体がじんわりと温まってきました。試しに1時間ほど本品で足を温め、その後靴を履きどのくらい温かさが持続するのかを確かめてみたら、2時間ほどは足先が温かいままでした。これ、かなり衝撃です!いつもはキンキンに冷えているのに。芯から温まるので、なかなか冷めないのですね。

そして、あったかポイントがもう一つ。実は、すべての工程が手作りで作られた心のこもった製品なのです。

また、普通の湯たんぽと違い、低温やけどをしにくい仕様となっており、カバーなしで使えます。
正直、最初はちょっとお値段が高い気がしていましたが、使ってみたら納得。これだけの効果があり、手作りで作られたものなら妥当だと思うようになりました。一度買えばずっと使えますし、長年の悩みである冷え性を改善してくれるのなら、決して高い買い物ではない気がします。
最近では、エコ意識の高まりから、クラシカルな暖房器具が注目され、いろんな湯たんぽが販売されていますが、こちらの製品は保温効果が抜群で、特に女性ダイバーにオススメです。プレゼントにしても喜ばれますね。

湯たんぽの温かさの持続時間の目安は、部屋での使用時は3~5時間、布団の中では8~10時間ほどです。室温・湯量によって持続時間は変わってきます。冷めて来たらお湯を入れ替えて使いましょう。
一年で最も寒くなるこの時期に、ぜひ使っていただきたい商品です。要チェック!

 

■商品に関する詳細・ご注文は、コチラから。

 

【製造元】

ヘルメット潜水株式会社

〒873-0522 大分県国東市国東町岩屋310

TEL:0120-181-345/FAX:0978-72-1577

 

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad