[新刊紹介]ほるぷ出版より『クラゲすいぞくかん〜クラゲかんちょーのクラゲじまん〜』発刊

ダイブネットニュース

2015年7月27日

夏にぴったりな一冊

『クラゲすいぞくかん』

 

以前、本サイトでも特集したことのある、"クラゲ展示数世界一"の鶴岡市立加茂水族館。当館で49年間館長を務め、一時は存続の危機が危ぶまれた弱小水族館を "クラゲ" によって今や世界中から注目される水族館へと変身させた、クラゲかんちょーこと村上龍男さん。

この度、村上元館長さんが撮影したクラゲ写真をふんだんに使用した写真絵本が出版された。美しい写真とともに、クラゲの不思議な生態をわかりやすく解説している。楽しみながら、いろんなことを学べるのが嬉しい。

ページをめくる度に飛び出すさまざまな色や形をしたクラゲたち。その神秘的な世界にどんどん引き込まれていく。きっと見たこともないクラゲに出会えるはず。また、登場したクラゲが図鑑形式で紹介されていたり、クラゲおりがみの折り方が付いていたり、といろんな楽しみ方ができる一冊。親子で読んだり、お友達へのプレゼントにもオススメだ。

 

『クラゲすいぞくかん〜クラゲかんちょーのクラゲじまん〜』

写真・村上龍男/文・なかのひろみ

定価:本体1,300円(+税)

刊行日:2015年06月

サイズ:195×224

ページ数:32ページ

対象年齢:小学校から

出版社ほるぷ出版

 

●詳細は、コチラから。

 

 

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad