安心、格安でカードが取得できる!ダイブネット公認「三浦 海の学校/Divenavi Scuba Academy」オープン

ダイブネットニュース

2013年7月1日

協力/三浦 海の学校/Divenavi Scuba Academy

構成/ダイブネット・大野幸隆

オープン記念!29,800円でカードが取得できます

そろそろ夏本番、今年ことダイビングを始めてみたい!と思っている方に朗報。首都圏から電車で日帰りできる三浦半島・三崎口にダイビングサービス「三浦 海の学校/Divenavi Scuba Academy」がオープンしました

「三浦 海の学校/Divenavi Scuba Academy」は海外ダイブツアー送客No.1の実績を誇るダイブナビ・旅行会社「エス・ティー・ワールド」が運営、本サイト「ダイブネット」もバックアップし、「始めたかったけど、始められなかった」初心者のために不安要素をできるだけ取り除いた優しい施設として作られました。

 

ここが親切1「料金は格安の29,800円!」

ダイビング

ダイビングはお金がかかるのでは・・・と感じている方は非常に多いと思います。確かにどんなに節約しても「海にでかけて専用の器材を使用して潜る」わけですから多少お金はかかります。そこで、三浦 海の学校/Divenavi Scuba Academyではレンタル器材の大量購入、学科講習のeラーニング導入、利益の削減・・・などを行いカード取得費用を29,800円まで下げることに成功。もちろん、別途費用もなし(ランチ、現地までの交通費などはご負担ください)。安心してご来店ください!

 

ここが親切2「器材の押し売りは一切なし!」

ダイビング

ノンダイバーの方にダイビングショップのイメージを聞いてみると「入りづらい」「器材を買わされそう・・・」というマイナスイメージが耳に入ることもあります。そんな印象を排除したい!というのが三浦 海の学校/Divenavi Scuba Academyの最初からのコンセプト。カード取得はレンタル器材で開始、その後自分の器材が欲しければ購入してもいいですし、レンタルのまま潜り続けても構いません。ダイビングは最初から高価な器材を買う必要はまったくないのです!

 

ここが親切3「抜群のロケーション、施設でお出迎え」

ダイビング

「三浦・海の学校/Divenavi Scuba Academyがあるのは京急三崎口駅から車で10分ほどの海岸の畔。施設内にはBBQが楽しめるようなガーデンからスタンディングバーまで併設。リゾート感覚を味わいながらダイビングを楽しむことができます。また、三崎口駅から都心までは電車に乗ってしまえば1時間少々。電車で日帰り、自分の好きな日程でカードが取得できる絶好のロケーションなのです。

 

ここが親切4「もちろん、ガイド陣もスペシャリスト揃い」

価格が安いからと言って内容がしっかりしてないわけではありません。国内外でダイビングガイド、講習をみっちり行ってきたメンバーが集結。無理することなく、楽しみながらしっかりと教えてくれます。

吉田哲司

コースディレクター・吉田 哲司
はじめまして!吉田です。首都圏にありがながらも、夏から秋にはクマノミが見られ、各種ウミウシやダンゴウオなど水中生物が豊富な三浦の海に、私たちは新しくダイビングサービスをオープン致しました。
講習からファンダイビングまで、お手頃な価格で提供していきますので、私たちと一緒にダイビングを楽しみましょう。スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ちしております。

山口静江

コースディレクター・山口 静江
首都圏から余裕で日帰り可能な三浦半島。美味しそうなお魚からかわいいお魚まで 元気いっぱいご案内いたしますので、ぜひぜひ遊びにきてくださーいっ!! お部屋から海が見える宿泊施設も併設予定。電車の方は生ビールも飲めますヨ。

後藤裕樹

コースディレクター・後藤 裕樹
あだなは「ごっちゃん」。気軽にごっちゃん!呼んであげてください!キレイな海に住むことが夢。果たしてマーメイドになるつもりなのでしょうか?!?!乞うご期待!
石垣で5年鍛えたガイド力も見逃せないですよ!

ここが親切5「eラーニングで無料学習!事前にダイビングがわかるから安心」

「三浦 海の学校/Divenavi Scuba Academy」ではeラーニングによる学科講習も行っています。もちろん利用は無料。採点のための会員登録はありますが、不必要なDMなどが届くこともありません。まずは学科講習をeラーニングで覗いてみて「やってみたい!」と思ったら実技講習を申し込めはいいのです

■eラーニングのご利用はこちらから

 

新しくダイビングを始めるダイバーにできるだけ親切に!を実現した「三浦 海の学校/Divenavi Scuba Academy」。今年、ちょっとだけ海の中を覗いてみませんか?

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad