シャークジャーナリスト・沼口麻子さんのサメ談話会が開催

ダイブネットニュース

2014年11月26日

テーマは「バケアオザメの真実」。サメグッズ交換会も実施

談話会イメージ

 

談話会イメージ

©横田晶洋さん

めったにお目にかかれない希少種のバケアオザメの標本を片手にサメ談議に花を咲かせましょう!

今回は年内最後の開催となるため特別に人数制限なしで、 クリスマスSPECIAL企画として「サメグッズの交換会」も行います。サメ好きな方はもちろん、興味がある方ならどなたでも大歓迎。ぜひご参加ください!

 

【概要】

日時:12月18日(木)19:30~21:30

会場天狼院書店「東京天狼院」

料金:3000円+1ドリンク

持ち物:サメグッズ(プレゼント交換用)

講師:沼口麻子さん

※「講師」としていますが沼口さんからの一方的なお話を聞くというのではなく、参加された皆様に好きなだけサメのお話をしていただきます。

▼お申し込み・詳細http://kokucheese.com/event/index/238209/

--------------------------------------------------------------------------------------------------

 

沼口麻子(ぬまぐちあさこ)プロフィール

1980年生まれ。東海大学大学院海洋学研究科水産学専攻修士課程修了。小笠原諸島父島周辺海域に出現するサメ相調査とCestoda(条虫類)の出現調査を行う。共同研究「静岡県御前崎沖で漁獲されたメガマウスについて」(日本魚類学会)など。

サメは一般的に怖いとしか認識されていない。しかしながら、サメは世界中に500種類以上存在し、生態学的に非常に面白いものや、人と密接に関わる文化を持つものも多い。これらを一般へ認知させるため、サメに特化した真の情報発信を専門に活動を行う。また、全国のサメ好きを集めたサメコミュニティの運営を主宰する。

 

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad