荒俣宏さん公式の魚観察博物トークイベント「魚観察(うおのぞき)ナイト第2弾」開催

ダイブネットニュース

2014年12月12日

「流れ藻」をテーマに、魚観察の魅力を本気で語る!

ブリの幼魚

©荒俣宏。流れ藻に隠れるカンパチの幼魚

荒俣宏氏率いる魚観察のプロ集団によるカルチャーイベント「魚観察(うおのぞき)ナイト第2弾」が開催される。「磯あそび」を、釣りやダイビングと同じような文化にしよう!と活動中の荒俣宏さん、さとう俊さん、新野大さんが、磯あそびや魚観察の魅力について本気で語る。

今回のテーマは、ミクロコスモス「流れ藻」。多くの稚魚たちの生活の場となり時には産卵の場となる流れ藻では、想像を超えたいくつものドラマが繰り広げられている。彼らは独特の護身術を身につけ、過酷な生存競争の下、驚くべき補食行動を起こす。その奇抜な生態には目を見張るものがある。例えば、海藻と同じ迷彩色で身をひそめ、静かに獲物を狙っているのが、プレデター・ハナオコゼ。大きな口で魚を一吞みにする。また枯葉そっくりに擬態したナンヨウツバメウオやマツダイは体を横たえて捕食者の目をごまかす。他にもコロンブスが航海中に見つけたといわれる「コロンブスガニ」ことオキナガレガニなど、未知の生態を持つものも少なくない。流れ藻は不思議な生きものの宝庫なのだ。

海面に浮く海藻の中で起こるドラマをぜひご覧いただきたい。当日は、貴重な写真や映像とともに、ここでしか知り得ないような驚きのネタが飛び出すこと必須。みなさま、ぜひともご参加ください!!詳細は下記の通り。

 

コロンブスガニ

©新野大。アミモンガラを襲うコロンブスガニ

ハナオコゼ

©新野大。自分より大きな魚を呑み込むハナオコゼ

ナンヨウツバメウオの幼魚

©荒俣宏。枯れ葉そっくりに擬態し、海面を漂うナンヨウツバメウオの幼魚

 

【荒俣宏の魚観察(うおのぞき)ナイト2~磯あそびカルチャー化計画・新年総決起集会!】

日時:2015年2月7日(土)、12:30〜15:00(会場:12:00)予定

料金:前売チャージ券2,300円(要1オーダー制・アルコール500円~、ソフトドリンク420円~など)・当日券500円増

出演:荒俣宏(博物学研究科、作家)、さとう俊(マメチ・プロダクション代表、フィギュア作家)、新野大(水族館プロデューサー)、他

チケット購入方法・詳細情報こちらから

前売チャージ券はイープラスにて一人8枚まで購入可能で、12/12(金)10時~発売。ファミリーマート店頭ファミポートで、予約なし手数料なしで24時間直接その場で買えます。ネット予約の場合はセブンイレブン、ファミリーマートで支払い受け取りすれば手数料無料。

お問合せTOKYO CULTURE CULTURE

 

ダルマトビウオの幼魚

©荒俣宏。蝶々のようなダルマトビウオの幼魚

 

特集一覧

DiveSearch ショップ・スポット・ツアー会社の検索はこちら!

ダイビングについての情報記事一覧はこちらから!

ダイブネットTwitter ダイブネットTwitter

楽天ad